りゅうおうのおしごと! 小冊子付き限定版 12(限定版)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

りゅうおうのおしごと! 小冊子付き限定版 12(限定版)

著者: 白鳥士郎 (著) / しらび (イラスト)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • むっきゅー

    限定版小冊子のレビューです。まさに緩急。本編がシリアスなら、本作は銀子愛あふれる一品。作者が語る銀子について。銀子のスペシャルイラスト集。そして、銀子とイチャイチャするだけの話。もう頭が悪すぎて笑ったわ。のぼせ上がった八一の頭を氷水で冷やすのが、オチ担当となったヤンデレ・あいちゃん。こわっっ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まゆにゃ

    こちらで限定版小冊子について。実本、とら立川になかったので一般書店のオリオン書房で購入。そしてついでにとら立川店が二月いっぱいで閉店と知る。メロンは新刊瞬殺具合が酷いし、品揃えもアレだしで、オタアイテム入手が面倒くさくなりそうでげんなり。ローカル愚痴ネタ、閑話休題。本編が姉弟子に激辛展開の一方で、こっちはただただ甘いとしか。ミニイラスト集も眼福。ただ、電子で揃えてるのに、小冊子付きはやはり存在そのものが心をざらつかせられる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • skikku

    3600冊目はこの作品!そして三段リーグ完結!地獄のような戦いがやっと終わったのだがプロになれる数が決まっているとこういう終わり方もあるんだよね。辛香はこの作品では悪役はいても敵キャラはいないというか嫌なやつはいないって確信しているので彼はどうしてこういう役を演じているのかな?と思って読んでいたが姉弟子の為にやってきたんだねー三段リーグという敵しかいない場所で敵として教えられることを教えバレないように心配し支える彼は割と好きだったよ。鏡洲はずっと努力し続けてここまできたけどここまでだったってのが 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヴィオラ

    これは大団円といっても良いような…いや、多分続くんでしょうけどもw 現時点での最新刊であり「奨励会編最終章」であり、空銀子、コンピュータといった諸々に一応の決着をつけてあります。でも、僕的にはまだ桂香さんがちゃんと幸せになってないので、続いてもらわないと困りますw(鏡洲さんとか良い感じでは? 道半ばで挫折した人達のエピソードが印象的な巻でもありました。ここら辺は、著者による事前取材の賜物なのかもしれません。これまでの著者あとがきでも色々と書いてありますが、本当に力を入れて書いてある感じ。熱い!です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フラン

    銀子の相談に乗った桂香の「あいつ殺してやるッ!!」は正しい。 今回は作者が感じた挫折と苦悩をテーマに描かれている。 種類が違うだけで、誰もが挫折し苦悩している。それが叶えたい夢であれば、なお辛い。 (おまけ) きーみは誰っとキスをするー わーたし(銀子)それともあーの子ー(天衣) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/02/15
  • 定価
    990円+税
  • ISBN
    9784815604943

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル