豚のレバーは加熱しろ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

豚のレバーは加熱しろ

転生したら豚だった!美少女にお世話されるなら、こんな冒険も悪くない?
著者: 逆井 卓馬 (著者) / 遠坂あさぎ (イラスト)
シリーズ:豚のレバーは加熱しろ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

豚のレバーを生で食べて意識を失った、冴えないオタクの俺。異世界に転生したと思ったら、ただの豚になっていた!
 豚小屋で転がる俺を助けてくれたのは、人の心を読み取れるという少女ジェス。
 ブヒッ! かわいい! 豚の目線なら、スカートの裾からチラリと純白の……。
「あの、心の声が聞こえていますが……」
 まずい! 欲望がだだ漏れだ!
「もしお望みでしたら、ちょっとだけなら」
 え、ちょっ……!?
 まるで獣のような俺の欲望も(ちょっぴり引き気味ながら)受け入れてくれる、純真な少女にお世話される生活。う~ん、豚でいるのも悪くないな?
 これはそんな俺たちのブヒブヒな大冒険……のはずだったんだが、なあジェス、なんでお前、命を狙われているんだ?

 さあ魔法もスキルも持たぬブタよ、過酷な運命に囚われた少女を、知恵と機転と嗅覚で救い出せ!
 第26回電撃小説大賞《金賞》受賞作、豚転生ファンタジー!

パートナーのおすすめレビュー

  • つむぎ
    つむぎ
    異世界で豚さんに転生してしまった主人公の男子大学生と、心が読める不思議な種族イェスマの少女ジェスちゃんが王都を目指して旅をする。笑いあり、涙ありの出会いと別れの純愛ファンタジーです。ジェスちゃんは人を疑うことを知らない純真な女の子で、豚になってしまった主人公のことも人間として扱ってくれます。そんな心優しいジェスちゃんに一目惚れしてしまったお調子者な豚さんとの交流が微笑ましいんです。

    16歳の誕生日を迎えたイェスマは掟で王都へ向かわなければなりません。その道中にはイェスマを狙う悪人たちが待ち構えています。ほとんどのイェスマは道半ばで悲惨な最後を迎えてしまいます。豚になってしまった主人公を人間に戻すためにも、二人は過酷な旅にでます。力をあわせ、さまざまな困難や苦難を乗り越え、やがて二人は心を通わせていきます。豚さんを相手のラブストーリーなんて、ちょっと変ですけど、心で通じ合っている二人の絆がプラトニックでとっても素敵なんです。そして王都へたどり着いた二人は……この先は、皆さんで確かめてみてください。
  • 華恋
    華恋
    ジェスちゃんが純真で可愛いですよ~北欧系金髪美少女は正義です!
    主人公は豚のレバーを生で食べて意識を失って、気づいたら異世界の豚になっていたちょっとスケベな大学生のオタクくん。豚になったのをいいことにジェスちゃんのスカートを覗き見したり、綺麗な生足に見惚れたり、豚になっちゃったのに呑気なのが笑えちゃいますね! 隠して誤魔化しても心を読めるジェスちゃんには、豚さんのえっちな妄想がダダ漏れですよ~。けれどもジェスちゃんは笑って許しちゃう! それどころか、汚れた豚さんを洗ってあげたり、お腹が空けばご飯をくれたり、人間に戻るための手助けまでしてくれるの! 自分のことよりもいつも他人のことを考えていて、優しくてお淑やかで素直で本当にいい子すぎるんですよ~~~!

    そんなお人好しすぎるジェスちゃんに恋をした豚さんが彼女ために一肌脱ぎます! 
    悪い人に騙されかけたジェスちゃんを救ったり、命を狙われたところを身体を張って守ったり、囮になって逃したり、豚さんなのに格好良くてとっても頼れるんですよ!

    豚さんのコミカルな言動にクスッと笑わされて、人々との出会いと別れにウルッと目頭が熱くなって、たび重なるピンチにハラハラして、そして最後にはジーンと感動しちゃう! 心を揺さぶられるファンタジーですよ!

みんなのデータ

  • 109
    評価する
  • 107
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    主人公の豚もヒロインもひたすら善良な好人物。年頃の少年にありがちなお色気シーンもあるが、二人の人の良さ故にちょっとしたハプニングにしかならない。自分に尽くしてくれるヒロインの為に、要所で知恵を絞り事態解決する豚には好印象しかない。ただ、それ以外の人物、例えば荒事の為に道中参加した狩人はじめ、皆影が薄い。人物同士の葛藤の少なさが物足りない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ 電撃小説大賞金賞受賞作品。主人公がなんの能力も持たない豚である点や、イラストレーターが遠坂あさぎ先生だということもあって、発売前から大きな注目を浴びていた今作。主人公が豚であるというインパクトをどこまで出オチにしないかを心配していたが、完全に杞憂に終わる出来栄えだった。世界観はかなり過酷で、ヒロインのジェスは大きな十字架を背負った一族・イェスマという一族の一員であり、他社の心のうちを読めるという能力で主人公の豚と会話するのだが、その能力をイェスマという一族のある条件にも組み込んでくるところは→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    フォロワーさんがプッシュしていたので気になり購入。豚のレバーを食べたら異世界に転生し、ただの豚になってしまった豚さんと豚さんのセクハラな思考も何だかんだと受け止めてくれる少女ジェスが旅に出るのだが......な話。なかなかに面白くタイトルからは想像できないシリアスな話だったな。まあ、都度都度、豚さんが笑わせに来ることで中和されたり、変態思考で空気を上手いことコントロールしている感じがしたわ。話の規模は小さいがイェスマの謎はちゃんと明かされていて良かったわ。締めでまさかの続くとなったがどうなるのか楽しみだわ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • うっかり呑兵衛

    転生先を豚にすることで、ただの会話文なのに罵られているようになるという天才的な発想と、死が隣り合わせの世界を舞台としたファンタジーが見事にマッチしている。謎が明らかになりつつもハッピーエンドというわけでもなく……今後の展開に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    友達にぜったい読めと言われ、読んでみた本。タイトルからは想像もつかない、面白い話で豚に転生するというのは新しい発想だと思った。ジェスが可愛すぎる。マジで。なんでイェスマは奴隷のような扱いをされているのか?なぜイェスマ狩りという職業があるのか?色々疑問を抱きながら物語は進んでいく。眼鏡ヒョロガリクソ童貞こと、豚は意外に起点もきくし好感をもてた。途中出会った、イェスマのブレースが死んでしまったのはすごく悲しいけど、無事二人が王都に行くことが出来て本当に良かった。今夜の我が家の食卓には豚の生のレバーが出るだろう 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 自分的2020年ベストタイトル
    ゆみあが作成したまとめ自分的2020年ベストタイトルで紹介されています。
    2
  • 2020ラブコメベストタイトル!(新作8割)
    ユゥイが作成したまとめ2020ラブコメベストタイトル!(新作8割)で紹介されています。
    2
  • 読みたい、気になるラノベ
    りんごが作成したまとめ読みたい、気になるラノベで紹介されています。
    3

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/03/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049130133

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK