豚のレバーは加熱しろ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

豚のレバーは加熱しろ

転生したら豚だった!美少女にお世話されるなら、こんな冒険も悪くない?
著者: 逆井 卓馬 (著者) / 遠坂あさぎ (イラスト)
シリーズ:豚のレバーは加熱しろ(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 豚のレバーを生で食べて意識を失った、冴えないオタクの俺。異世界に転生したと思ったら、ただの豚になっていた!
 豚小屋で転がる俺を助けてくれたのは、人の心を読み取れるという少女ジェス。
 ブヒッ! かわいい! 豚の目線なら、スカートの裾からチラリと純白の……。
「あの、心の声が聞こえていますが……」
 まずい! 欲望がだだ漏れだ!
「もしお望みでしたら、ちょっとだけなら」
 え、ちょっ……!?
 まるで獣のような俺の欲望も(ちょっぴり引き気味ながら)受け入れてくれる、純真な少女にお世話される生活。う〜ん、豚でいるのも悪くないな?
 これはそんな俺たちのブヒブヒな大冒険……のはずだったんだが、なあジェス、なんでお前、命を狙われているんだ?

 さあ魔法もスキルも持たぬブタよ、過酷な運命に囚われた少女を、知恵と機転と嗅覚で救い出せ!
 第26回電撃小説大賞《金賞》受賞作、豚転生ファンタジー!

パートナーのコメント

  • つむぎ

    つむぎ
    異世界で豚さんに転生してしまった主人公の男子大学生と、心が読める不思議な種族イェスマの少女ジェスちゃんが王都を目指して旅をする。笑いあり、涙ありの出会いと別れの純愛ファンタジーです。ジェスちゃんは人を疑うことを知らない純真な女の子で、豚になってしまった主人公のことも人間として扱ってくれます。そんな心優しいジェスちゃんに一目惚れしてしまったお調子者な豚さんとの交流が微笑ましいんです。

    16歳の誕生日を迎えたイェスマは掟で王都へ向かわなければなりません。その道中にはイェスマを狙う悪人たちが待ち構えています。ほとんどのイェスマは道半ばで悲惨な最後を迎えてしまいます。豚になってしまった主人公を人間に戻すためにも、二人は過酷な旅にでます。力をあわせ、さまざまな困難や苦難を乗り越え、やがて二人は心を通わせていきます。豚さんを相手のラブストーリーなんて、ちょっと変ですけど、心で通じ合っている二人の絆がプラトニックでとっても素敵なんです。そして王都へたどり着いた二人は……この先は、皆さんで確かめてみてください。
  • 華恋

    華恋
    ジェスちゃんが純真で可愛いですよ~北欧系金髪美少女は正義です!
    主人公は豚のレバーを生で食べて意識を失って、気づいたら異世界の豚になっていたちょっとスケベな大学生のオタクくん。豚になったのをいいことにジェスちゃんのスカートを覗き見したり、綺麗な生足に見惚れたり、豚になっちゃったのに呑気なのが笑えちゃいますね! 隠して誤魔化しても心を読めるジェスちゃんには、豚さんのえっちな妄想がダダ漏れですよ~。けれどもジェスちゃんは笑って許しちゃう! それどころか、汚れた豚さんを洗ってあげたり、お腹が空けばご飯をくれたり、人間に戻るための手助けまでしてくれるの! 自分のことよりもいつも他人のことを考えていて、優しくてお淑やかで素直で本当にいい子すぎるんですよ~~~!

    そんなお人好しすぎるジェスちゃんに恋をした豚さんが彼女ために一肌脱ぎます! 
    悪い人に騙されかけたジェスちゃんを救ったり、命を狙われたところを身体を張って守ったり、囮になって逃したり、豚さんなのに格好良くてとっても頼れるんですよ!

    豚さんのコミカルな言動にクスッと笑わされて、人々との出会いと別れにウルッと目頭が熱くなって、たび重なるピンチにハラハラして、そして最後にはジーンと感動しちゃう! 心を揺さぶられるファンタジーですよ!

みんなのラノベまとめ

  • 売れるかもしれない新作ラノベ(青田買い!まとめ)
    通りすがりのラノベスキーが作成したまとめ売れるかもしれない新作ラノベ(青田買い!まとめ)で紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • Ammie as 妹子⛪

    第26回電撃小説大賞・金賞受賞作。いわゆる異世界転生ものだけど、俺SUGEEEとは無縁な豚に転生したというのがミソ。で、この豚さん、名前がないのですね。転生前の名前も作中では明らかになってないのですが、これは今後の話の展開と関係あるのかな? 転生前の知恵と、豚の習性で困難を切り抜けていく豚さんがいいです。今後の展開も期待しておこう♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★電撃文庫大賞金賞受賞作。タイトルにひかれて購入したが、タイトルの印象とは異なり手堅い作品だな。豚のレバーを加熱せずに食べたせいで意識を失った青年が、目覚めると豚の姿になっていたことから始まる異世界転生もの。人外に転生する物語は数多くあれど、ここまで何の能力も持たないただの豚に転生するのは他に類を見ない。そんな逆境でも、自分を救ってくれた恩人の少女のために、時には自分の命すら天秤にかける彼の姿には胸が熱くなったし、ヒロインも彼の行動が肯けるほど魅力的に描かれていることがそれに拍車をかけていた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★★ 電撃小説大賞金賞受賞作品。主人公がなんの能力も持たない豚である点や、イラストレーターが遠坂あさぎ先生だということもあって、発売前から大きな注目を浴びていた今作。主人公が豚であるというインパクトをどこまで出オチにしないかを心配していたが、完全に杞憂に終わる出来栄えだった。世界観はかなり過酷で、ヒロインのジェスは大きな十字架を背負った一族・イェスマという一族の一員であり、他社の心のうちを読めるという能力で主人公の豚と会話するのだが、その能力をイェスマという一族のある条件にも組み込んでくるところは→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    豚の生のレバーを食べて駅のホームで意識を失い、気がついたら豚として異世界にいた豚さんと、人の心が読み取れるイェスマと言う種族のジェスと言う名の少女の王都を目指す旅の物語です。とても面白かったです。イェスマにとってとても過酷な世界でイェスマがどうして王都を目指して旅をしなければ行けないのかという謎とその真実、そして何より豚さんとジェスのコンビがとても好ましいものに思えて楽しく読めました。ジェスを残して元の世界で目を覚ました元豚さんでしたが、協力者と供にメステリアへと戻る計画を聞き…、次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    レバ刺しを食べるな。キャラも設定も世界観も造られてはいるんだけど、なぜかそれぞれが微妙なかみ合わせの悪さでちょっとふわふわしてしまった感じかな。いろいろキャラは出てくるが主人公とジェスがあくまでも中心だしなぁ。しかし、今後戻るにしてもまた豚なんだろうか、どうせだったらフグの卵巣はぬか漬けでとかでいけないかな 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/03/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049130133

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル