ワールドエンドの探索指南 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ワールドエンドの探索指南 3

ついに垣間見えた、世界の真実とは——ボクと彼女のサバイバルファンタジー
著者: 夏海公司 (著者) / ぼや野 (イラスト)
シリーズ:ワールドエンドの探索指南(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 地図と周囲の風景が違う? 探索を続け町を進行するタイキとヤヒロは、世界への違和感を強くしながらも、高層ビルの立ち並ぶ繁華街へとたどり着く。無数の落書きに迎えられ、どうやらここは2つの勢力が縄張り争いをする、戦場の真っただ中のようだ。
〈天文館〉と〈果樹園〉という二つの部隊は戦闘を繰り広げ、究極の〈秘宝〉を探し求めているらしい。そんな中で、双方に和解を呼びかける勢力、〈灯台〉に所属する陽羽里クイナと出会う。
 目指す〈ミハシラ〉へは繁華街を通過しなければならず、タイキは両陣営とクイナを前に選択を迫られ──。

みんなからのレビュー

  • のれん

    実はあらすじから事実上完結巻になると思い込んでいたぞ。 学生同士の小規模とはいえ、実在の紛争経緯に通ずる展開は面白いし、スカした主人公の変化も見てて微笑ましい。 だからここで終わるのはなぁと思っていたからこそ、驚いた。新章、というか世界観のスケールアップはSF特有の醍醐味でワクワクする。VRとはまた違う管理社会の敵の正体とは。 次巻は地図の向こう側へ行ってほしいところだが、さてはて。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    「天文館」と「果樹園」という二勢力が「秘宝」を巡り争う繁華街へ迷い込む中、中立勢力に属する組織の少女、クイナに調停への護衛を依頼される今巻。―――秘密は更なる謎を呼び、世界は未だ水底の向こう。 対立する二つの組織の間を上手く駆け回る中、平和の崩壊に巻き込まれ突然に真実の一端が明かされタイキに秘められた謎が更に深まる今巻。一端から導かれたのは世界の壮大な姿の一端。だけど彼等は舞台に上がれずもがく塵芥に過ぎず。読了後重くのしかかってくる巻である。果たして彼等の次の目的地とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はれ@まき

    ターニングポイントになるような3巻だった。二転三転驚かされて満足した読後感。ヤヒロとタイキが死線を共にくぐり抜けながら旅をする意義がより大きくなった。騙しが登場人物達にとってあまりに酷で、現状をどう打破していくのか今後の二人の活躍が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • steadjp

    三巻目でようやく大きな物語の骨格がうっすらと見えてきた感じ。世界の有り様だけでなく、ヤヒロとタイキの関係性の部分の謎が提示されてきた。夏海先生のことだから、いろいろステキなギミックを用意して、続刊で披露してくれると思う。正直、前作と比べてキャッチーな部分が薄く感じてたので、そこにたどり着く前にプランBエンドになるのではと心配していたけど、不完全燃焼にはならなそうで安心です。次巻からの展開、すごく期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/03/10
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784049129533

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル