辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し

高校生相手のマーケティング、だから高校生になれって、これマジで社命?
著者: 鰤/牙 (著者) / ハム (イラスト)
シリーズ:辞令 王子征四郎、高校入学を命ず(NOVEL 0)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

営業成績好調の王子征四郎がした提案。それは「高校生に戻って、若者のマーケティングをすれば精度が高いはず」というもの。笑い話で終わるはずだったのに上層部に目を付けられて。え、本当に高校生活が始まるの!?

パートナーのおすすめレビュー

  • 華恋
    華恋
    クールで凛とした美少女・穂波ちゃんの、はじめての友達になる!
    リアルでも難易度高めなミッションに、30歳の商社営業マン征四郎さんが挑みます。

    相手のよく行くお店を調べ、マネーの力で相手の読んでいる本を特定し、距離を縮めようとする征四郎さん……くっ、これがオトナなんですね!
    そしてあるとき二人は『穂波ちゃんの秘密』を共有します。秘密を守るよう詰め寄る穂波ちゃんと、それをいなす征四郎さん、二人のやり取りが楽しくって好きです!

    穂波ちゃんの本性を知ったら、あなたもきっと好きになっちゃいますよ!
  • つむぎ
    つむぎ
    30歳の営業マン・王子征四郎さんが、転生はせずにリアルに高校に入学するやり直しコメディです!

    自己紹介がうまくいかず、高校デビューに失敗。しばらく離れていた学業に、身体に堪える体育、何より日常でのクラスメイトとの雑談などなど毎日大変です。
    『インドからエビを輸入する新ルートを開拓するより難しい』と評されるムチャな社命を背負い、文句は言いつつも応えようとする征四郎さん。ビジネスマンの流儀は、いまを生きる学生たちに通じるのでしょうか? その答えは……意外と大変みたいです。

    お仕事もので、学園ものなこの作品の魅力をぜひ味わってみてください。

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 14
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    とある商社の営業二課のエースである王子は国家事業である学園都市計画に参入したい本社の社命で高校に再入学するハメに。何だかんだと受験に合格してしまった王子だったが当然のごとく周りと馴染めず浮きまくっていたがとある取引を持ちかけられる事から話が進んでいくのだが...。東十条さんの正体は笑わせてもらったわ、中々にいいキャラしてるw赤羽さんはまだ何とも言えんかな。そして、大宮さんのキャラがホンマに癒しの存在だわ。ええ感じの所で終わってしまっているけどこれは続き出るのかな?出て欲しいが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    商社で社畜やってる主人公が宴会の場で冗談でいった、学園都市に高校生として潜入が、本当にやる事になって……と。まぁ30歳で高校生活で苦労して友達作ったり、ポンコツ美少女と仲良くなったりや、販路を作る仕事をしたりとそれなりに楽しめました。続く……見たいな終わり方してますが本当に出るのか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • といぴ

    赤羽さんタイプ!悪い女は大大大好きですよ!と言うのは置いといて。30で大学はあり得ても、高校はウルトラCですね。勉強も大半は忘れてるだろうし、つらさしか無い。学生しながら社会人とか地獄!夢のない話だなぁ。けふん。お話はそこまで飛び抜けてなく、割と普通。おすすめ度★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    商社マンが転生なしで高校へ入学する話。色々と無理ある設定ながらそのまま無理を通す展開はなかなか面白い。そのまま高校生と付き合えるのも大人だからこそやれる手法も上手い。続きが気になるところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    面白かった。表紙イラストでいったい何ガイルなんだ……となってしまうのが勿体ない。ヒロイン全員しっかりキャラが立っており、キャラクターデザインからのイメージとのギャップも、主人公と少しずつ歩み寄っていく過程もどちらも良い。転生して学生生活をやり直すというものではなく、30歳のおっさんのまま、周りからもおっさんだと引かれながら、小さくなって始まる高校生活。おっさんだからこそ、だけではなく、高校生だからこそ、もあるのが良かった。学校なんてクソなんですよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/04/15
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784042560937

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK