キミの忘れかたを教えて 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

キミの忘れかたを教えて 2

感動の声多数。WEBで話題となった大人の青春物語、第二弾。
著者: あまさきみりと (著者) / フライ (イラスト)
シリーズ:キミの忘れかたを教えて(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

好きな人と永遠に結ばれる。そんな迷信が噂されるスノーランタンフェスに参加することになった修たち。フェスを企画してくれた三雲さんは過去、その迷信に想いを寄せた一人で……。 奏でる音楽が再び奇跡を起こし、様々な気持ちを紡ぐ――。
 『かつて、才能を持った幼馴染の女の子から無様に逃げ出した経験を持つ主人公の境遇が、凡人として他人事に思えず惹き込まれました。――星野流人(ほしの)(読書メーター)』『どんな形であっても本当に無意味な時間はなく、未来は分からなくても儚い優しさが詰まった読後感は素敵。――みかこ(読書メーター)』
 1巻発売後も多くの感動の声。大人の青春物語、第二巻。

みんなのデータ

  • 64
    評価する
  • 43
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ami*15

    今回は修と鞘音の話というよりは三雲さんの初恋と失恋が中心となって物語が展開されました。失恋が確定しているのにも関わらず今でも初恋を引きずる三雲さんの苦しみが読み手の心にも凄まじく迫ってきました。昔から三雲さんの近くにいて大好きだった「センパイ」。だがセンパイには恋人ができてしまい、後にその恋人は彼の妻となる。叶わぬ恋を引きずる三雲さんのために仲間達が起こした“奇跡”は彼女の気持ちを大きく揺さぶってくれた。かつて好きだった人とその家族の幸せを願う、この判断は今の三雲さんにとって1番の正解だったと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    忘れたくても忘れられない初恋を描いたシリーズ第2弾。あぁ、こんなにも雪が似合う物語ってあるんだな。鞘音と共に歩いて行くために。失った青春を取り戻そうと、現在の時間を懸命に生きる修の姿のなんと儚く美しい事よ。鞘音との甘くてあったかいひと時もいつか終わると考えたら胸が苦しくなりそうだ。そして今回もう一人の主人公である三雲。正清に恋をし、今も青春に現状維持を貫く彼女の心情もあまりにリアルで心を揺さぶられた。あの頃の忘れたい想いを忘れないために。これもまた恋なのだと彼女から教えた貰った気がする。沁みる1冊だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    好きな人と永遠に結ばれる。そんな噂があるスノーランタンフェスに参加することになった修たちが、フェスを企画した正清の妹分でもある三雲雛子と出会う第二弾。鞘音を共にあるために自分の病と向き合うことを選んだ修と、生き急ぐ彼を心配しつつも寄り添うことを決めた鞘音。そして雛子が未だ抱え続ける消えない想い。一緒にいられる幸せを実感するからこその焦燥があって、彼らを支えてくれるたくさんの故郷の人たちがいて。何度も心を揺さぶられる展開でしたが、彼らのささやかな願いは叶うのか、期待と不安を感じつつ続刊を楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪ん~( =^ω^)前巻が修と鞘音の青春の物語として?少し高い年齢層に向けたラブストーリーならば、今巻は三雲雛子と言う1つ歳上の鈍感で良い意味で粗暴だけど?優しく包容力のある大好きな[お兄ちゃん]を忘れられない?可愛い妹分のちょっと痛いw恋物語!スノウランタンフェスなるイベントを開催統べく、奔走する雛子さん♪いちゃつく修と鞘音に「見せつけてくれちゃって!こん若造がぁ」と噛みつくも?この後延々と雛子嬢の○い恋物語が紡がれ?(^_^;)あとがきの作者の思いは理解出来るが...ちょっと○い(執こいw)→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    スノーランタンフェスに参加する事となった修たちは正清の妹分である三雲雛子と出会いフェスの準備を進めていくのだが...な2巻。共に歩いていく事を決め、行き急ぐように前に進んでいこうとする修。そんな彼を心配しながらも支える鞘音との甘々なやり取りは良かったんだけれども、そこかしこに不穏な言葉が散りばめられているのが不安で仕方がない。更には正清に片思いしており現状維持を保とうとしている雛子の話が読んでいて若干胃が痛くなったわ。青春のロスタイムがどこまで続くのか次巻も期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • あまさきみりと先生のラノベを推したい!
    セシル光が作成したまとめあまさきみりと先生のラノベを推したい!で紹介されています。
    2

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK