アクセル・ワ-ルド 17 星の揺りかご
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アクセル・ワ-ルド 17 星の揺りかご

≪最強のカタルシス≫でおくる次世代青春エンタテイメント!
著者: 川原礫 (著者) / HIMA (イラスト)
シリーズ:アクセル・ワールド(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

≪加速研究会≫との戦いを終えた黒雪姫ら≪ネガ・ネビュラス≫は、ついに白のレギオン≪オシラトリ・ユニヴァース≫との決戦を決意する。≪ホワイト・コスモス≫に挑むためには、緑のレギオン≪グレート・ウォール≫との休戦協定が絶対条件だった。 緑の王≪グリーン・グランデ≫と交渉のため、ハルユキは緑の本拠地・渋谷へ向かう。 そんな重大な局面で待っていたのは、高級ホテルのプールで水着姿になる黒雪姫で!? これは新たな特訓なのか。それともただのレクリエーションなのか!?

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    七王会議によって加速研究会の拠点を発見次第、七レギオンでの集中攻撃を行う事が決定し、<ネガ・ネビュラス>は加速研究会の本拠地を領土戦で攻め落とすため、白のレギオン<オシラトリ・ユニヴァース>との対決を決める。加速研究会の本拠地が分かっているのに、それを示す証拠がないため他のレギオンの協力を得られない春雪たちが辛かった。また、終盤の春雪がレベル2の頃の話と、黒雪姫と<四元素>のグラファイト・エッジとの過去篇も良かった。新メンバーを加えた<ネガ・ネビュラス>が<オシラトリ・ユニヴァース>と激突する日が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぴよの助

    今回は日常回。ずっと戦闘ばかりだったからこういう話は和む。生徒会立候補するのかな。黒雪とフーコとメタトロンの言い合いは面白かった。あの3人怖すぎる。ネガビュに新しい仲間も入ったし。タクがネガビュの事を本当に大切にしてるなって思った。タクはあまりそういうこと言わないから新鮮。ハルはラッキースケベすぎる。グラフ登場っぽい。某黒の剣士を彷彿とさせる人だけどとりあえず男で安心した。これ以上女性キャラはいりません。ハルのハーレム強化はいらない。グラフは某剣士の血縁かな?本人ってことはないよね?最新刊に追いついた! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shin

    白の王と戦う決意を固め、プールで訓練もとい遊びつつ今後の領土戦に向け緑のレギオンとの会談を迎える17巻。小アイコンから黒雪姫と師匠がよからぬ気配を感じ取りハルユキを問い詰める修羅場や七王を見つめるハルユキとの挿絵も相まって、メタトロンがなじんでいる新たな関係性が楽しめた。新メンバー加入や生徒会選挙の誘いなどイベントも起こりつつハルユキの周りの女性に対抗心が隠れてない黒雪姫は残念さを増していたような。最後の引きと黒の剣士の影がちらつくグラファイトに迫る短編の合わせ技でやはり続きが気になってしまうお話でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    物語が一向にアクセルしない… 箸休めの新章突入の日常回。ネガビュに新メンバーが加入しハルユキハーレムがどんどん加速してます。もう少し男メンバー入れないとバランス悪くない? 今回は日常回メインのなのでこれといった盛り上がりもなく次巻へ。四元素が揃ったらもう少し動いてくれるんだろうか。SAOもこれも展開遅いのに間隔空くから内容忘れちゃうんですよねー。次巻は多分買う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    加速研究会との戦いを終え、七王会議が再び開かれる。正体を明かした白のレギオンも参加するも証拠不十分なため糾弾できずじまいだったが、白との決戦を決意するネガビュ。そのため緑レギオンとの休戦協定を結ぶため、緑の本拠地・渋谷の会談に挑むことに…。ようやく終わったISSキットからの一連の戦いで、今回は加速世界でも現実世界でも一休みの日常編。見事に復活してくれたメタトロン様もネガビュ一同と介することになって不遜な態度全開だけど、ハルユキの日常を知りたいなどツンデレってるねwニコも赤の王として立派になったけど→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/10/10
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784048669368

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK