天翔虎の軍師 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

天翔虎の軍師 5

フレリカ王国vsトーレ帝国、全面衝突へ向け局面は動く――!!
著者: 上総朋大 (著者) / 庄名泉石 (イラスト)
シリーズ:天翔虎の軍師(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

帝国四将の筆頭ベルガーを迎撃し、エリューディンを手に入れたフレリカ軍。シエルの活躍でパルディナとの同盟も締結された。一方、皇帝急病にざわめく帝国では、ユミカが対フレリカの五つの策を進めていた――。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    決戦前にカップルいっぱい増やそう回。今回は準備回なので盛り上がれる要素は少なめですがシエルとミオが両想いになり他にもフレイ、マギー組がそれそれ好きな相手に告白したりと最終決戦に向けた下準備は十分といった感じでしょうか。カップル成立でほんわか終わらせるのではなくユミカがそれを利用した裏切り策を用意したりと次巻どうなるのか期待できそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    トーレ帝国はフレリカ、パルティナに対して一気に攻勢に出る。それに対し、フレリカ、パルティナ、リュナスの3国で迎え撃つ。今巻はそれの準備段階。段々と恋愛要素が邪魔に感じてきた。全体的にフワフワしていて戦記モノとしては微妙。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★☆☆☆ライトなノリで進行していく戦記物。今巻は次巻の決戦に向けての準備回の側面が強く、テンポが良すぎていた。そのため、敵の降伏をあっさり受け入れて、その敵をいきなり重用したりといつにもましてなんだかなあとなる描写が多かったように感じる。次巻が最終巻らしいので、付き合おうとは思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マコト

    決戦前の会議でリーエが才能を発揮する場面と、ヒノトがベロニカに後を託して静かに旅立って行く場面が良かった。 世継ぎ問題は他の戦記ものでも同じようなカップルがいるから、興味深い内容だった。 フレイに死亡フラグが立ってる気がしてならない…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤崎

    ライトファンタジー系戦記第5巻、今回は最終決戦の準備回で、人間関係も色々進んだり。そしてヤンデレが仲間を増やすパンデミック。「これお菓子に毒仕込んでたら暗殺完了ですよね・・・もうミオ暗殺エンドでよくないっすかユミカさん」とか言っちゃダメ。ただここはライトなノリがいい方向に作用したというか、他人の恋愛感情を焚き付けるヤンデレとか無茶しておきながら軽く進むので、そのギャップでユミカの自分すら俯瞰し全てを利用する底知れなさが演出されていて興味深かったです。ともあれ、次回は佳境ということで、どうなるのか楽しみです 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK