東池袋ストレイキャッツ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

東池袋ストレイキャッツ

『神様のメモ帳』『さよならピアノソナタ』の杉井光が贈る、新たな青春と音楽の物語。
著者: 杉井光 (著者) / くろでこ (イラスト)
シリーズ:東池袋ストレイキャッツ(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

拾ったギターに取り憑いていたギタリストの幽霊に導かれ、ハルは池袋で路上ライヴを始める。そこで出逢ったのは、素性を隠す歌姫ミウ、それから沢山の路上パフォーマーたち。切なくて甘い青春と音楽の物語。

みんなからのレビュー

  • よっち

    引きこもって音楽ばかり聞いていた不登校児のハルが、ゴミ捨場に捨てられていたギターと運命的な出会いを果たし、池袋のストリートミュージシャンとしての一歩を歩み出すお話。ギターに取り憑いていたキースはとてもミュージシャンらしい性格でしたね(苦笑)そんな後押しがあったとはいえ、理解してくれる人たちと知り合えた幸運。ハルとの交流があったからこそ、誰も気づかなかったミウの苦しみも救われました。ボリュームはなかったですが作者らしい、それでいて音楽が好きで書いていることを改めて感じさせる、良かったなと思える作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    良作でした。いつもの杉井光の音楽モノ。安定感があって良いな。いつもは聞き流して去るだけのストリートミュージシャンの曲にも立ち止まって聴きたくなった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    部屋に引きこもり音楽ばかり聴いていた少年ハルは敬愛していたミュージシャンの突然の訃報を聞き、CDを捨てることに。その時ゴミ捨て場で拾った一本のギターにはそのミュージシャン・キースの霊が憑いていて、彼の新曲を歌うため池袋のストリートへ向かう。そこは迷い猫達が集まる場所で…。杉井先生お得意の青春音楽物語の連作短編もの。心温まる綺麗な話の数々だったが、心に残ったのはやはり三話目のアキラの捜索の話。杉井さんらしい儚くも優しい話だった。主人公のハルもヒロインのミウも杉井先生ならではの音楽には聡いけど恋愛には鈍い→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    いじめられ、引きこもりになった少年があるギターと出会い少しずつ立ち直っていく話。ガガガの脱兎リベンジを読んだときにも思ったけどロックをきっかけに変わっていくという話は自分の好みにドストライクだな。杉井光お得意の温かさと切なさが同居した音楽青春作品なので安心感もあるのがいい。仲間に恵まれ、幾つかの別れを経験する事で成長していくハルとツンデレ少女ミウの恋愛も含めその後が気になりますが変に続ける必要もないのかなとも思う。音楽への熱はやっぱりすごいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 765@リハビリ

    単巻:大作枠。とてもの面白かったです。学校でいじめとかにあって引きこもりの主人公のハル前にあるのはギター。そのギターには幽霊が宿っていて……。 とても良い世界観。程良くヘタレで度胸のあるハルと可愛いミウもとても良いよ。キースや玲司も良いキャラで満足。独りぼっちの楽な世界から踏み出しつつ――個人的には色んな人に薦めたいと思くらいには――読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/06/10
  • 定価
    570円+税
  • ISBN
    9784048666244

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル