神話殺しの虚幻騎士
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神話殺しの虚幻騎士

嘘と知略で神を討つ!最弱騎士と最強魔狼の神界バトルファンタジー開幕!
著者: 八薙玉造 (著者) / 有坂あこ (イラスト)
シリーズ:神話殺しの虚幻騎士(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

神々に故郷を滅ぼされ、その追っ手から逃亡するクラウスと姉のリンデは旅の途中、氷の棺に閉じ込められた銀髪の少女と出会う。それはかつて神々と敵対し、封印されていた魔狼マナだった。「人間、貴様喰らってやろうか」封印を解き放つも、殺意を向けてくるマナに対しクラウスは悠然と言い放つ。「お前にとって俺が必要だと教えてやる・・・・・・!」クラウスは命がけの交渉で伝説の魔狼を仲間に引き込もうとするのだが――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 七月せら

    嘘と幻を駆使して非力な人の身で神々と戦うクラウスの飄々とした策士の雰囲気、時々見せる幼い素顔、リンデお姉ちゃんへのちょっと行き過ぎた愛情も含めて諸々、とてもツボでした。そんなクラウスを優しく見守る幼い姿の姉リンデ、クラウスと信頼関係を築きつつある魔狼マナ一行の神話殺しの旅、勢いで楽しめるライトな北欧神話ベース(?)の物語です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    心と体の全てを振り絞り、犠牲にささげてなお届かない神話の主たちに立ち向かう姉弟と、全てを喰らう魔狼の物語。あぁ、とっても絶望的な状況過ぎる中、戦神テュールに挑むドキドキするバトルでしたよ!ラグナロクが訪れたはずの世界で、一体全体、この神話の主たちはどんな『嘘』をはきつづけているのか、続きが取っても楽しみなのですー♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    嘘を巧みに操るクラウスは魔狼を味方につけ神々に挑む。リンデ可愛すぎんだろ。何だこの可愛い生き物は。この姉いいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あさい

    超絶シスコンの弟が、神に何故か追いかけられる姉のために神を倒そうとする話。ねーちゃん大好き主人公がいっそ面白い。ブラコンの姉妹やシスコンの兄はよくみるけれどもシスコンの弟ってあんまり見ないので読んでて面白かった。前半はダイジェスト風味だし何故追いかけられているかに関しては過去の回想でなんとなく察してねっていうかんじだったので勿体無い感じがする。説明がかなり足りてなかったけれど、主人公のキャラや力はないけれども嘘や口先三寸でなんとかしようとするキャラは好きなので面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こひな

    神話を絡めたライトなアクション。キャラは好きだが、説明不足が目立ってイマイチかな。星3 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK