きわめて忍極 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

きわめて忍極 3

著者: 阿智太郎 (〔著〕)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    安定していることに安心感を覚えるライトノベルらしいラノベですね。安直な設定、伏線展開ではありますが、わかっていながらもさらっと気楽に読めるところがいいかなと。よく言えば地に足の着いた作品、悪く言えば地味な作品かなと。ヒロイン造形は可愛いが、描写での押しが弱いかなと。そもそも全体的に描写が薄いほんわか系なんですよね。そこにちょっとシリアスを入れようとすると緊張感が足りないので脱力系になるんだよね。日常描写のほんわか感は微笑ましいのですが、シリアスパートの緊張感の無さはどう出るかかなと。まぁ、安定の読み口です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    イラストは変わったけど内容はいつもの阿智作品。日常ののんびりほんわか感を書くのは上手いけどシリアスな所でも緊張感が出ないのは痛いですね。下手にシリアス入れるより普通にラブコメしてくれたらそれでいい気もします。とりあえずすずりがすごくヒロインしていて嬉しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    慣れたのか、だんだん面白く思えてきた。安定の安定感。今回は短編三つなのも大きいかも。この作風だと丸ごと一冊より、こういう形式の方が飽きなくて良い。変にシリアスに走ることなく、これが維持されるんならまだまだいけると思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • (●▲●)とらうまん(*^◯^*)

    【★★☆☆☆】もうコイツら付き合っちゃえばいいじゃん(いいじゃん) 良くも悪くも相変わらずという感じ、この毒にも薬にもならない感じがずっと続いていくのなら、せめてもう少しは刊行ペース早くしてくれたらなと。 前回から1年ぶりでイラストレーターを交代さしてまで続けていくほどのシリーズとは思えないなぁ、次回以降は絵師の超絶劣化ぶりもひどいしおそらくパスです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    #ラノベ あいかわらずゆるーい感じのラブコメ&異能バトルでした。 これはこれで気楽によめていいですね、しかし、ライバルはいるものの完全に夫婦の領域ですよねー あと、カケルの特技は確かにもったいないなあ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/02/08
  • 定価
    610円+税
  • ISBN
    9784048663281

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル