棺姫のチャイカ 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

棺姫のチャイカ 8

<皇帝の遺体>をめぐる武術大会が幕を開ける――!
著者: 榊一郎 (著者) / なまにくATK (イラスト)
シリーズ:棺姫のチャイカ(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

八英雄のひとりシュテファンが統べるハルトゲン公国では、<皇帝の遺体>を賞品とした武術大会が開催されるという。噂を聞きつけた一行は参加を画策するのだが、遺体を狙う勢力は、白のチャイカだけではなかった!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yobata

    武人として有名な八英雄の一人シュテファン・ハルトゲン公王が開催する武闘大会の商品がなんと“遺体”であると知ったチャイカ達は一路ハルトゲン公国へ。その公王の側にはなんと双子の銀髪紫眼の“チャイカ”がいて、さらにはトールの乱破師としての先輩シンの姿もいた。罠であることを覚悟に武闘大会へ出場するも…。武闘大会編上巻。黒チャイカがついに登場。しかもアリーナ,イリーナという双子。庇護能力を使いなんと遺体を所持していた英雄の庇護下に入るという荒技に大会を開いて他のチャイカを誘き寄せるというさらなる荒技のチャイカ。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    ラノベにはあまり見られない血生臭い(でもこの著者にはありがち)場面が多かった。新たなチャイカは双子で服装もお腹も黒かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sskitto0504

    黒チャイカ登場ですね。徐々にチャイカの謎が明かされてるような、より謎が深くなっているような…それにしても紅チャイカのデレは可愛いですね。テンプレツンデレですが、いいキャラです。続きとなる次の巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    流石は榊一郎。押さえるべきところはちゃんと押さえられているので安心して読めますね。黒チャイカが登場することで益々謎が増えてきているな。赤チャイカたちとの共闘やフレデリカとの交流と王道的なアツい展開とほのぼの要素が毎回ちゃんとあるのがいいですね。赤チャイカ可愛いよ赤チャイカ。白チャイカ達が捕まるという所で終わってしまったわけですが次巻はどのようにしてトールが兄貴分を超えるのかが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    さて今巻は双子のチャイカ…アリーナとイリーナが登場。その双子と六英雄の一人、シュテファン・ハルトゲン公王のいるハルトゲン公国で行われている武闘大会の予選終了までのお話です。まずトールとアカリの兄弟子でもあるシンについてですが、どうにもしっかりと強敵ですね…。トール達と違って完成された乱破師然としていて付け入る隙が無い様に見えますが、はてさて。今巻でもしっかり紅チャイカやヴィヴィ達も登場、作中で共闘していますが、姿形は変わっても中身はヴィヴィのまんまなんで安心しますね…w しかしラストに…次巻も期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK