しんでしまうとはなさけない!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

しんでしまうとはなさけない!

ニコ動にて大人気楽曲の小説化!ストーリーはボカロP自ら考案してお届け!
著者: 来田志郎 (著者) / グライダー (イラスト) / じーざすP (原作・ストーリー協力)
シリーズ:しんでしまうとはなさけない!

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ニコ動の人気動画を小説化!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    つまんないっすね。原作が悪いね。原曲聴いたけど、べつにノベライズしなくてもよかったんじゃないかなぁって別物感。プロット、ベクトル負けかなぁ、この作者の前作は悪くなかったので、確実に原作に足を引っ張られて、だだ滑りで面白くない。お察しのゲーム要素はいれてあるが、別に面白くなく上滑りな感じでどうしようかなって感じで辛い。ゆるすぎると言うかあまりにもライト過ぎてライトノベルにも辿り着いていないストーリー感、対象年齢が低いのかなぁ。薄っぺらい会話劇とゲームの小ネタなだけでした。曲と作家に距離がありすぎる。駄作。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    『世界平和を取り戻す為お国の平和を守る為』 読了。原曲が好きなので読んでみましたがつまんなかったです。小説としては微妙すぎるし、原曲視点だとキャラが違いすぎてポカーン状態です。なぜ王様が女なんでしょうか…鏡音リンが歌ってるからなのかな? まぁ、何はともあれつまんなかったです(オイ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じょん

    鬱展開なくて助かります。 じーざすさん本人が書いたら、もっと面白くなるのかなぁ…とか思ったり、思わなかったり。 おお!読んでしまうとは!なさけない! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しのぶ

    「しんでしまうとはなさけない!」そのセリフを言いたいが為の王に振り回される主人公兵士A。原曲を知らなかったのですがボカロ楽曲のノベライズだそうで。緩いノリでさらっと読めます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なぎ

    原曲が大好きなので購入…。しかし、読了して思ったのですが多分面白い!とは言い切れないものでした。もちろん世界観やキャラクターはいい方…だと思うのですが何分ストーリー展開が微妙すぎました。鬱展開はなしのゆるいゲームのような感覚なのは良かったとおもいます。これをもっと広げて会話文ばかりではない感じにしたら面白くなるのではないかと思います。ようは内容が薄かったのです。もし次巻も出すようならそういった所を直してほしいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/01/10
  • 定価
    605円(本体550円+税)
  • ISBN
    9784048662215

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK