デュラララ!!×2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デュラララ!!×2

これは歪んだ物語。 歪んだ恋の、物語。
著者: 成田良悟 (著者) / ヤスダスズヒト (イラスト)
シリーズ:デュラララ!!(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「私は、人が好きよ。誰が好きかって? 違う、違うわ! 私は人間がみんなみんなみんな好きなのよ! どこが好きかって? 野暮なこと聞かないで! 全部よ、全部! なにもかも、なにもかもが好きなのよ。だけど、あなたを愛する事はできないわ。だけど、あなたは私を愛して」 東京・池袋。そこには人を愛することが不器用な人間が集う。自分の立ち位置を悩む女子高生、池袋を取材する三流雑誌記者、セクハラ疑惑の教師、黄色いバンダナを巻いた黄巾賊、池袋最強のチンピラ、様々な裏情報を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る“首なしライダー”。 そんな彼らが連続通り魔事件に巻き込まれ、池袋が壊れ始めていく──。

みんなからのレビュー

  • りくう

    再読。本格的に運命が絡み始める。「……マジで?」と臨也に言わせられるのはシズちゃんだけだなあ、と。臨也が絶対悪的ポジションにいるので困惑させられたりぶっ飛ばされると胸がスッとしますね。表現重視で字数が少なめなのでさすがライトなノベルといった感じ。とても読みやすい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぺぱごじら

    どんなに仲が良い関係でも、決して全てをさらけ出すワケではないし、仲が良いからこそ、隠している『何か』に気付いても知らない振りをしてあげる。『親しき仲にも礼儀あり』というやつですね。『目立たない保護色』の降臨に続き『血の赤』の覚醒、そして『反逆の黄』の胎動。ケーキを三つに分けるように池袋を割って見せた『黒い悪意』。何を打ち明けるべきか、何を黙っているべきか、そんな二択に悩むのは16才だけじゃないし、選択を誤るのも16才だけじゃない。だから人は哀しいし、だから人は美しい…って話になるのかな?2014-41 続きを読む…

    ネタバレあり
  • pagu

    どう考えても今回のヒーローは静雄だった…。セルティとの信頼関係がいい。このシリーズはアニメで見た方が分かりやすいのかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 草薙香里

    まさかの学生中心人物が3人ともリーダーだったとは…臨也さすが情報屋なだけあるな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sion

    罪歌の話です。ゆがんだ愛なのにどこか純粋な愛が沢山ですね。静雄最強伝説。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2005/03/25
  • 定価
    670円+税
  • ISBN
    9784048664301

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル