聖王剣と喪われた龍姫 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

聖王剣と喪われた龍姫 1

龍血族に秘められた古の〈神具〉。それは世界を破滅に導く力――。魔銃と聖剣が織り成すバトルファンタジー開幕!
著者: 三門鉄狼 (著者) / 萩原凛 (イラスト)
シリーズ:聖王剣と喪われた龍姫

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

体内の霊力を使用した兵装、《魔銃》を駆使して繁栄してきたヴァローナ帝国。英雄と讃えられた父を持ち、将来を嘱望されたロジオンは、ある日を境に記憶を失う。彼に残されたのは、拾った指輪と鮮烈に焼き付いた謎の少女の姿だけ――。それから二年、日々を無気力に過ごしていた彼の前に、身の丈ほどもある大きな布袋を抱えた少女、リーザが現れる。彼女が所持していたのは、遥か昔に造られた時代遅れの宝剣で……。ロジオンが剣の力を解放したその時、世界を揺るがす古の〈神具〉を巡る戦いが幕を開ける! 魔銃と聖剣が織り成すバトルファンタジー!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    普通かな。読みやすいが説得力不足。世界観が稀なロシアが舞台ですがちょいと勉強不足かなという印象、そこは中二補完かな。設定やプロットは悪くなく大きく見ると話は纏まっているが、全体的に突き抜けたものが無いというか使いきれていない感じかな。大筋は安定しているが、掘り下げが足りないというか、説得力が足りていない感じ。重い設定の扱いがな、そこを固める脇が甘いかな。ご都合で曖昧でやはり説得力不足が引っかかって、ストーリーの火力不足で速い。エピソードを盛り込みすぎて、個々が薄くなったかなという印象ですかね。浅いなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    普通すぎるくらい普通。少々展開が早く主人公とヒロインが打ち解けるまで早すぎる所、ちょっと話が重たいことが難点ですね。逆にこれといって良い所が見当たらずどれをとってもすごく普通すぎたかなと。割と綺麗に纏まっていたとは思うんだけど突き抜けたものが一切ないせいで盛り上がりに欠けたまま終わってしまった感じがしますね。次巻はたぶん買わないかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もみち

    【図書館】1巻と2巻の表紙の構図が一緒……。テーマとレーベル柄、もっと硬派な文章にするべきだったと思う。シリアスな展開なのに、描写が追いついていない。勉強不足というより、作者の悪い癖かな。バッドエンド指向は悪くないと思います。この2人でハッピーエンドにたどり着く方が難しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    読了。つまんないです。なんだろ…この、人が沢山死ぬし沢山殺すのにシリアスになりきれてない感じ…あそこまで自分の立場を危なくしてまで助けてくれた幼馴染みを放置とか鬼畜だよ… 話のテンポが速くて登場人物の心情を噛み締める暇が無いのが致命ですかね。とりあえず一番厄介でゲスな三下を殺さなかったのが謎すぎます。イラストは綺麗だけど戦闘モノには向かない絵ですよね、聖王剣がダサすぎた(マテ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホシナーたかはし

    ツンデレグリューネが全てを台無しにしています。うっとおしいわ!どこぞのギャルゲのテンプレキャラか!とと読んでる最中叫んでしまいそうになる事いく度・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/01/07
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784047293212

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK