機関鬼神アカツキ 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

機関鬼神アカツキ 1

ただ復讐のためだけに、鬼は鋼鉄の甲冑を駆る――鋼の機関と導術が織り成すハイブリッド戦国記、第1巻登場!
著者: 榊一郎 (著者) / Tony (イラスト) / 海老川兼武 (メカニックデザイン)
シリーズ:機関鬼神アカツキ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

天下は豊聡より徳河に移り、太平の世となって久しい。数多の戦を駆けた巨大なる機関甲冑たちが武勇を馳せる場はもうない。しかし、そんな流れに抗うように少年暁月は、黒い機関甲冑〈紅月〉を操り仇敵を追っていた。一方、幕府の軍神こと天部衆の朽葉詩織は、神隠しが頻発する安芸の国へ調査に赴いていた。そして彼らが出会った謎の少女沙霧――その宿縁が繋がるとき、この国に巣食う闇が動きだす! 鋼の機関と導術が織り成すハイブリッド戦国記、第1巻登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    和風ファンタジー+巨大ロボットというヨダレが出そうな好みのネタな上がっちりよく書けている。歴史時代小説風の文体が決まってるしロボットバトル描写が剣豪小説みたいな書きようなのも実に良い。設定が凝りまくっているのにストーリーが停滞しないなど巧みですな。キャラも続々出てきてノリかけたところで終わってしまうのが残念。おそらく本題に入るのはまだまだ先だろうけれども序章としてのツカミは見事なんじゃないでしょうか。続けばグイグイ面白くなっていくと思うのでぜひとも長くやっていただきたい。打ち切りはやめてくれえ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シンヤ

    安定の榊作品かな。色々なものを盛り込んだけどきちりとよく練られてる設定は流石かなと言ったところです。しかしなぜ「売れそうに無い要素」を混ぜたのかが気になるところ。伏線の散りばめ方は上手いです。文章もテンポよく読めます。流石ベテランの作品かなと言ったところですかね。気になるのは言葉がいまひとつ統一感が無いのが引っかかる。大風呂敷を広げたが堅実なので読みやすい。ストーリー的には特筆することの無いよくも悪くも安定かな。作者らしい優等生な作品。詰めた「売れそうにない要素」は気になるが、物語は堅実止まりかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    「豊聡」家が「徳河」家に討たれ戦国から太平の世へ移り20年余りが経ったの日本にて里と恋人(?)を九十九衆によって失いその復讐の為に生きる暁月が、やっと九十九衆の尻尾を掴んだと思ったら安芸の国で起こっている神隠しの事件に巻き込まれて・・・と言う話です。読み始めた当初は世界動静や主人公の行動のきっかけ等がチャイカと似ている様に感じましたが、こちらの方がチャイカよりずっとシリアスで重い話です。ですが思いっきり落ち込むような話にはなってないし、テンポよく展開が続くので面白く読みやすいです。次巻も期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    架空の戦国時代機関甲冑で自分の故郷と大切な人を殺した九十九衆に復讐する。これだけ流行りそうにない要素をぶっこんだ作品も珍しい。 しかし伏線を多く詰め込みながらもテンポよく進んでいくので読みやすいし面白いのは流石は榊作品なだけありますね。1巻の段階でかなり風呂敷広げたなぁ。とりあえず上下巻構成という事で今回はすごく良い所で終わったので次巻が楽しみだ。下巻だけじゃ伏線回収しきれないよねきっと 続きを読む…

    ネタバレあり
  • METHIE

    黒榊一郎先生風味、物語が始まったばかりやね 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/01/07
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784047292925

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK