魔法少女試験小隊
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔法少女試験小隊

おとぎ話の存在ではない。戦う、現代の魔法少女の物語!
著者: 哀川譲 (著者) / (イラスト)
シリーズ:魔法少女試験小隊

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

世界には魔法少女と呼ばれる者達がいる。それは強化歩兵。アウトフィットという強化装備を纏った少女達だ。 アウトフィット開発で名高い綾笠直営の綾笠付属学院。そこに二人の転校生がやってきた。小柄で人形のような愛らしい少女、ひょうひょうとした笑顔を絶やさない少年。珍しい転校生ではない。だが、彼らは特別に召集された極秘プロジェクトのメンバーだった。それは“本物”の魔法少女を生み出すというもので!?

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    とりあえず「魔法少女」とは?なんかパッチワークみたいな作品だったかな。設定は練ってはいるのだが、ちょっと無理矢理詰め込みすぎたかなと感じ、テーマ性は持たせてあるのだから無理に欲張らずに最適化した方がいいかと思う。内容は食傷気味のテンプレだが堅実な仕上がり。が、要素の分離でぼんやりとした感じが加わる下方修正。文章は無駄が多い(コメディ系統)が筆力は上がったかな。ぶっちゃけるとキャラ魅力の無いISで、盛り上がりにも欠けていまひとつ。しかし、出し切れずだが物語性重視のハードな根底は窺えるので何とも切り捨て難い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • METHIE

    作者のテーマは「裏切り」かもしれない、読者を盗作事件で裏切ったことがあるから。 それにしても文章力がどんどん上がっている気がする。 あと主人公の芯の強さに惚れたね、妹さんも復活すると見た。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    魔法少女とは一体なんだったのか。それらしい要素は確かにあるんだけどメカ要素の方が圧倒的に強く「魔法少女」という単語を無理やり使う必要がなかったように思います。肝心のキャラクターもこれといった特徴も無いしすごくフワフワしている。キャラが可愛らしくないISかな。まだ前作の方が好きだった。今作は使い古されたテンプレ作品としか思えなかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    …………魔法?読了。中々面白かったですが魔法少女要素が皆無で残念です。シリアスな場面も結構多く重い話のわりには凄惨さは無かったですね。キャラは主人公の父が一番いいキャラしてました、挿し絵は微妙です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タカユキ

    ロボットものならよくある展開。基本主人公ツエーなのがちょっと勿体無い気がする。せっかくアクターとエンジニア分けた意味ないやん。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/12/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784048661959

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル