プログレス・イヴ 1 Ange Chronicle Side:BLACK
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

プログレス・イヴ 1 Ange Chronicle Side:BLACK

義妹を救うため、かつて英雄と呼ばれた少年は異世界に降り立つ!
著者: 海羽超史郎 (著者) / Nidy‐2D‐ (イラスト)
シリーズ:プログレス・イヴ(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「気が変わったわ。賭けをしましょう、シン=ゴドー」妹を取り戻すべく王宮に乗り込んだシンを半殺しにして、女王はたおやかに微笑んだ。シンに与えられた任務は、繋がった異世界『地球』で学園生活を送ることで!?

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    なんかリプレイかと思った。あとがきでしっくり来たね、トレカかなるほどね。説明とダイジェストなストーリーはそのせいかと割り切るしか無いかな。悪くは無いけど小説としては不安定かなと。それでもびっしり詰め込んだ設定を文章表現で説明できているのは作者の技量かなとも。作者的は自由度が高ければもっと物語の幅が広がったと思われる。地文がしっかりしており、ゲーム性の説明ばかりで正直小説としては微妙。しかし文章表現で説明力はあるところがまた。挟み込まれるコメディもいい調味料で、個性的な描写もありいい。が、構成が致命傷です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    なんかやたら説明が多いうえに対してストーリーも進まなかったなと思ってたらこれカードゲームのノベライズなのか、なんか納得の出来。メンバーを集めることに力を注ぎすぎた結果バトルがすごい適当になっていたなぁ。何の工夫もされていない説明文だったからかよくわからないまま読み進めていったらあっけなく物語が終わってしまった感じでした。ゲームの紹介本としてはそれなりかもしれないけど小説としての出来を見るとかなり悪いですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    主人公が異世界から来るという何時もとは逆パターンの作品。1巻だからなのかやたらと説明が多く感じたし、カードゲームの説明部分は文だけでは解りにくい。その辺がイマイチだったけれども内容としては面白かった。「辞書」の説明がやたらとおかしい方向に偏りすぎだろ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    読了。戦闘のルールが解りにくいなぁ、と思ったらカードゲームのノベル化作品だったんですね(苦笑)そういえばこのカードゲームのCMは視たことあったなぁ(遠い目 戦闘のルール説明だけで終わったようなものなのでまだ感想を書けるような作品じゃないかなぁ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • METHIE

    まずこの作品がカードゲームのノベライズでフレーバーテキストの世界を描いている、終盤にターン制のバトルを描いているが。 ただこのことを知らないで読んでいるとどちらかと言うとライトノベルで良くある学園バトル物と錯覚してしまう。 また日常描写が多くて、異世界から来た主人公が日本語の縦読みと横読みを勘違いしてしまうネタは良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK