俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約

――契約の対価として、私があなたの奴隷になってもいいわよ?
著者: なめこ印 (著者) / よう太 (イラスト)
シリーズ:俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

契約獣と契約し、魔獣を倒す魔女騎士を育成するディアスペル王立学院。人なのに、契約獣として召喚されてしまったハヤテはシェリーと名乗る少女から「下僕になるのなら、私は奴隷になるわ」と契約を迫られることに!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    作者にしては平凡な仕上がりかなと。逆を言えば基本テンプレなんだけどちゃんと色は付けてあったとも。ありきたりな異世界召喚モノ。設定もよくも悪くも無難なオーソドックスな作品です。しかし文章は読みやすく、展開も押さえるべきところを押さえて、キャラ立ちもしっかりとしているので安定感はあります。エロを盛り込んだ整った方のMF文庫J作品のような読み口かな。押しの切れのある要素もありいい感じ。しかし王道には届かず、テンプレよりは調理されている、オーソドックスかな。よく出来てるけど後に残らないタイプかと。表紙は、うんw。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    表紙がMFの「落ちてきた龍王」と似すぎていて笑ったけど内容もよくあるMF文庫作品でしたね。女尊男卑の世界で召喚された主人公がチョロインを攻略していったりと設定はよくも悪くもありきたりで無難だな。なんというかこういう作品はもう飽きてきているけど安定感はあるんだよなぁ。イラストのエロさ、ヒロインが真面目に捻くれてたりとストーリーはともかく他は意外と好きなので次巻も期待しましょう。リトル目次録と同じ感じを期待して読んではいけない作品ですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    異世界召喚ファンタジー。魔女騎士(ヘクセンリッター)によって召喚された記憶喪失の少年が、自らを呼び出した少女シェリーと共に魔女騎士の頂点を目指す物語。主人公が記憶を失っているのであれだが、おそらくはいわゆる『我々の世界』から呼び出された……と考えた方が自然なのだろうなあ? いろいろと、彼の考え方を読み解く限りでは。ハーレム的な要素を持ちながら1巻にて完全に正妻を確定させてしまったのは今後の物語展開にどのような影響を与えることとなるのだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    表紙を見た時にMF文庫の『落ちてきた龍王』にしか見えなかったのは自分だけじゃないですよね?(震え声 読了。ありきたりといってはなんだけど設定は平凡な感じでしたがヒロインがエロ可愛くてステキでした。速効で告白するヒロインって最高ですよね。でも、『ジュンジュンしちゃう』はoutですよ? バトルはオマケ程度で楽しみましょう。続きも楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    どこかで見たことがあるような要素を連ねたテンプレ召還もの。ヒロインが若干キャラがたっているものの、主人公が無味無臭なので、あまり個性の感じられない無色透明な仕上がりになっている。筆はこなれているので読みやすいが読んだ後に何も残らず、多分次がでる頃には全部忘れてるんじゃないかな。エロは良かったがそれを取るとスカスカのテンプレ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK