超粒子実験都市のフラウ Code-2# 足跡無き刻印魔女
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

超粒子実験都市のフラウ Code-2# 足跡無き刻印魔女

爆弾魔の毒牙がフラウに、そして実験都市に迫る!!
著者: 土屋つかさ (著者) / 植田亮 (イラスト)
シリーズ:超粒子実験都市のフラウ(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

実験都市全体が盛り上がる祭典・技術エキスポが開催され、バイトをすることになったフラウと隼人。その頃研究機関が爆破される事件が多発しており、その爆弾魔の魔の手がフラウたちがいる会場に忍び寄る!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    そつがない地味な優等生のような終わらせ方だったかな。前巻でも言ったけど『作者の個性』が薄まった作品でした、でも物語としては整っていたかなと。普通によくできた作品、無難指向過ぎたかなぁ、色が見えなかったのが惜しいところ。設定が使い切れずに無理矢理終わらせた感がすごいけど、大分駆け足で詰め込んだけど、きちんと収束していたのはよかったと思います。打ち切り前提の結果、詰め込みすぎたかなというのが実際の感覚かなぁと。そして中身は既視感あふれるオーソドックスさで、無難すぎる展開・構成で小奇麗だけど味気なかったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    やっぱり前作と比べると地味というかテンプレ的すぎたのかなぁ。 何か一つでも目新しさがあったら続けれたかもしれないだけに残念。2巻で終わってしまっただけにネタを使い切れなかったのはあるけど、それでも話の展開や演出といった著者の実力は出していたと思う。人間とロボットの関係という一つのネタを無難に終わらせたところは良かったかと。とりあえず新シリーズに期待しています 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朧月

    ラノベで打ちきりとか、滅多にないことじゃないでしょうか? 新しい作風に挑戦しようとしたけど、上手くいかなかった感じかなぁ。 前作の印象が強かったから……。 本作は素直なストーリーと主人公の葛藤、非常にストレートなお話でした。この作者は好きなので、次作には期待したいところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ency [L-N]

    実験都市全体で催される祭典「TECHカーニバル」でバイトする事になった隼人とフラウは、バイト先の会場で爆弾騒ぎに巻き込まれ…、2巻でした。まさかの打ち切り…。構成がかっちりしていて展開も速くてスラスラ読めるし、一見関係ない様な部分が後で「アレか!」みたいに結び付く所とか面白かったのに…。グロア粒子の謎、グロアロイド・フラウ誕生の秘密、実験都市に関するアレコレ等、色々気になる所も多かったのに語られず終いかぁ…、うーん残念。結局、隼人とフラウの関係性を進める方向性の〆だったけれど、消化不良な感は否めない所…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    1巻ではそんな雰囲気なかったのに唐突に主人公が恋愛について悩み始めたと思ったら打ち切りだったでござる、の巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK