美少女が多すぎて生きていけない 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

美少女が多すぎて生きていけない 2

なぜか周囲に美少女が増えていく!? アレルギーで死んでしまうっ!
著者: 芦屋 六月 (著者) / ユキヲ (イラスト)
シリーズ:美少女が多すぎて生きていけない(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

美少女アレルギーなのに、美甘、佐倉、小夜子と美少女ばかりに囲まれて暮らす俺。今度は、海を渡って超美少女ヘルカがやってきた! ……死んでしまう!! ナマ殺し系ドタバタラブコメの第2巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • MERLI

    この巻でお話は終わり…みたいです。いかにも続きがありそうな終わり方をしてましたが、特に続刊しているワケではないようですね。もっとも、色々な部分が回収しきれていない感じもありましたし、勢いも1巻と比べれば大分衰えたと思います。個人的な総評としては、読めないことはないけど読みたいとはあまり思わない作品だった、ということにしておきましょう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    唯一の良心が男の娘って。しかし序盤を見ると、一種のアレルギーというよりも気の持ちようというかトラウマからくるもののような気がしないのだが。表紙の通り紗雪回ではあるけど、結局過去に何があったのかという掘り下げが甘いのでいまいち乗ってこない。ただ、前回よりは纏まりは出てきたのかな。まぁ、ここで結果的に終わってるのだが。個人的にはヘルカが好み 続きを読む…

    ネタバレあり
  • velikiy99

    ついにフィンランド人が登場も,まさかの×××…ということで,例によって写真部の地味子とひと悶着あったり,美少女2人と遊ぶイベントがあったり.前半の展開はまどろっこしく,しばしば挟まれる下ネタも妙に鼻についた.ただ,後半はこれまでの流れからやや転じて,シリアスな内容に.これまで,猫バカで鈍感なキャラとして描かれていた主人公だが,今回は勇ましいところもそれなりに見せた感.キャラの仲も暖まり,2巻で多少面白くなったかなとは思うけれど,まあ何か目を瞠るものがあった作品ではなかったので,終わりでも仕方がないかなと. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Makos

    やはり1巻ほどの勢いはなかったか。美甘も小平もいい味出してるのに、肝心の主人公はいつまでもぐずぐずしてるし、(今巻は特に)紗雪もいくらなんでも幼すぎて会話が間延びしてるからかテンポが悪い。こんな設定なら軽めに消化できるような方向に振った方がいいと思うのだけれど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まぐ

    ヘルカが可愛すぎて生きていけない。はい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/07/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784048917582

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK