ミカグラ学園組曲 8 革新的ヒロイズム
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ミカグラ学園組曲 8 革新的ヒロイズム

超大人気ハイテンション学園異能バトルストーリー(!?)大団円の第8巻!
著者: Last Note. (著者) / 明菜 (イラスト)
シリーズ:ミカグラ学園組曲(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ついに正式に創部された放課後楽園部。浮かれっぱなしの夏休みを大満喫したエルナだったけど、そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ去って、ミカグラ学園は新学期に突入……。でも大丈夫! エルナには中間試戦の優勝でゲットした高額のポイントがあるから! あのポイント不足に悩まされていた学園生活ももう終わり……贅沢三昧を満喫するんだ! と、やりたい放題の学園生活が再始動! だけどそんな中、浮かれるエルナと対照的に、いつもエルナにひっついてくるシグレの様子がどこかおかしくて……? 超大人気ハイテンション学園異能バトルストーリー(!?)大団円の第8巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    最終巻。エルナが中間試戦で大量獲得したポイントで豪遊したり、アスヒの女子力に圧倒されたり、トンきゅんの本名当て大会を開催したり、ビミィの新しい姿をひみちゃんと考えて悲しいモンスターを生み出したりと、最後まで明るく前を向いて楽しい生活を送るエルナの姿が良かった。アスヒの部屋に入った途端にエロ本等がないか家宅捜索を始め、「男の子は部屋にいかがわしい物を百個や二百個は隠しているんだよ」と話すエルナに笑ってしまった。エルナと恋人になりたい想いが溢れ出していたシグレでしたが、彼女も彼の事を大切に想っていて良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    蛇足的な、なんというか、これで1冊だすのなら、試験に力を入れて欲しかった感じはありますかね。シグレメインのようななんだか違うような…うーん、なんだかこうシグレの言いたいこともわからんでもないのですが、一宮と二宮の伝説?伝承的なのもなんだか引きずったわりにはざっくりで、なんだかすっきりしなかったです。最後もそういえば、三年生か、とかそっかそんな設定あったなぁって感じで、その設定をもっとメインに押し出してシグレの気持ちを書いてあればまたちがったかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カヤ

    こういう結末かぁ。シグレの立場をおもうとつらすぎて動揺。エルナちゃんいい子だな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 綺羅

    赤間君もーちょい出てきてくれてもよかったなぁー それはそうと赤間君、エルナという呼び捨てについて詳しく 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハユ

    今回で最終巻!ということでこの巻は結構なスピードで季節が早変わりでしたね(笑) タイトルどおり今回はシグレに関して注目を置いた感じで、一宮と二宮の関係が解った巻でもありました。 他にも色々と恋のあれこれが交わってました。花袋ちゃんが地味にヤンデレ気味で怖い…。 とりあえずハッピーエンドで終わった?ので一応は満足です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/08/23
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040686059

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK