花屋敷澄花の聖地巡礼
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

花屋敷澄花の聖地巡礼

五十嵐雄策が贈る彼女の聖地巡礼を辿る旅、開幕!
著者: 五十嵐雄策 (著者) / 三輪フタバ (イラスト)
シリーズ:花屋敷澄花の聖地巡礼(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

行人がクラスメイトの夏奈からお願いされたのは、花屋敷澄花という女の子のお見舞いだった。だが澄花の部屋に入ってみると、そこには街並みが広がっていて――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 中性色

    「乃木坂春香の秘密」は好きで、でも「小春原日和の育成日記」は焼き直し感が強くてちょっと……と思ってたところにこの作品。個人的には小春原以上乃木坂以下ぐらいかなぁ。まず、三人称で書いているんだろうけど文章の書き方が一人称時代とほぼ同じせいでどっちで書いているんだかわかりづらいのが……。逆に、スケジュール紹介のときのイラストの差し込み方(これは絵師の領分だろうけど)はすごくいいと思ったな。ガイドブックの側面も持たせながら作ったとのことで、あえて全て実名を使っているのはすごいのか遊んでるのかどっちだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リプトン

    文章はテンポよくて読みやすかったです。ただ、7年間も引きこもって外が怖いというわりには簡単に外に出たなあと思うのは野暮なんでしょうかね。全体的に軽い感じなのでそこで変に重くならないようにするためでしょうがご都合主義といわれても仕方ないなと思います。主人公とヒロインの掛け合いやイチャラブっぷりはそれなりに楽しめましたが、そこにいたるまでの掘り下げがもっと欲しかったです。そして、肝心の聖地巡礼のシーンがただ説明してるだけになっているし、そこに比重を置き過ぎてバランスが悪かったかな。イラストは可愛かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シンヤ

    『Googleストリートビュー』で風景眺めてた方がまだ有意義じゃないか? 非常に中身が無いですね、これ。薄っぺらい舞台解説だった。小慣れた文章以外評価するところがまるでない。登場人物も凡庸。描写も使いまわしと、ただの説明。それなりに『聖地』の舞台解説をしているが、全く愛を感じない用語の羅列だった。これならブログに「~行って来ました」って書いてる人の記事の方が面白い。「見た目はそれらしく『聖地巡礼』描かれている」が、『聖地巡礼』に対する情熱が微塵も感じられない。これは酷い。あぁ、舞台解説は勉強になったよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    なんというか文章そのものも展開も「軽い」というのが第一印象。決して悪い軽さではないし無駄に重い話持ってこられるよか個人的にも好みなのだがどうしても「あっさりしすぎてないかい?」みたいに感じられるところもちらほらと・・・内容的にも聖地巡礼テーマにしたってそこに比重置き過ぎな気もするし小説よか観光ガイド読んでるような気分になったりw澄花のツンデレに関してはツン自体が優しめで、なおかつそれを行人がしっかり受け止めてるから不快感は皆無。続巻出るならテーマとそれ以外の部分のバランス調整しなおした方がいいかも 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スー

    クラスメイトの夏奈に、7年間引きこもりの花屋敷澄花の友人になってほしいと頼まれた柏崎行人が、彼女の我がままに応えながら、そして彼女の心の闇を解きほぐしつつ聖地巡礼していくお話。「良い人」の主人公行人や、ほんわか口調の超人メイド美奈衣さん、ちょっと恥ずかしい動物の例え話の語り口など『乃木坂春香』の雰囲気を強く感じさせる作品。良くも悪くも作者さんの作品として楽しめました。それにしても澄花、どうやって入学試験受けたんだろう? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/06/07
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784048917452

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK