さまよう神姫の剣使徒
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

さまよう神姫の剣使徒

奇跡を失くした少女神と願いを忘れた少年が奏でる剣戟の叙事詩
著者: すえばしけん (著者) / H2SO4 (イラスト)
シリーズ:さまよう神姫の剣使徒(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

落ちこぼれ探索士・ユウキが拾ったモノ、それは――「おお、ここが私が護るべき世界か!」――自称女神・ティナだった。奇跡を起こせない少女と、剣を振るう理由を失った少年が出会うとき、世界の変革が始まる。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    斬新な内容ではないのだが作風が手堅い上に、予想外の捻りや仕掛けが抜群できっちりオリジナリティーを作り出しているのはさすが。最後まで読むと次の巻が気になる。これ一作でも楽しめるがあくまでもプロローグ的位置で本格的な展開は持ち越しといった感じか。惜しむらくは本文にイラストがないのでライトノベルを読む醍醐味が弱いというところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • METHIE

    様々な謎を持った二人がどう活躍するか期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 621

    フランカのおっとりキャラというかほっこりキャラが良い!癒される!!……でも、少しヤンデレっぽい!☭ 内容はタイトル的に、バトル主力作品かと思ったら少し今巻は違った感じ。でも今後の展開はどんな風に成ってもおかしくないかな。 戦闘場面は俺TUEEEではなく王道展開、悪くはなかったです。全体的に少しだけメリハリが欲しいなと思ったけど、次巻に期待して読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • (●▲●)とらうまん(*^◯^*)

    【★★★★☆】すえばしけん先生が別レーベルから新作を!となれば、当然チェックしないわけにはいかないですよね〜。 真新しい要素はないものの、相変わらず堅実で穴のない作風と構成が実にらしいです。 王道ファンタジーお好きなら間違いなくオススメ、著者の作品初めてでも本作を気に入っていただければHJからのシリーズ『スクランブル・ウィザード』『ひきこもりの彼女は神なのです。』も是非! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シンヤ

    手堅くオーソドックスな仕上がりかなと。でもやっぱりこの作者の文章は言い回しとかがくどいな。面白い部類ではあるのですが、説明も心理描写くどいんだよね(苦笑)。ある意味そこが個性ではありますが。展開はポイントを押さえられていて、手堅い出来だけど既視感があり目新しくも無く、特出したものが無かったかな。安定と言えば安定だけど物足りない。伏せたカードはわかるんだけど、切るのが遅い。あと引きは…悪い癖かな。活きてこない設定も多くていまいちである、一方伏線の回収はしっかりなんだよなぁ。オーソドックスでいいと思いますよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK