召喚主は家出猫 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

召喚主は家出猫 1

鷹見一幸流ファンタジー必勝法!? 幼馴染に喚ばれた少年が大軍に挑む!?
著者: 鷹見一幸 (著者) / (イラスト)
シリーズ:召喚主は家出猫(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

突然、ファンタジーな世界に召喚された翔馬。そこは帝国による侵略寸前の小国で、なんと喚んだのは二年前に失踪した幼馴染みの瀬里奈だった! 翔馬は帝国に立ち向かうため、サバイバル知識をフル活用するが!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • moondrop

    異世界召喚もの。重箱の隅をつつく緻密な設定でリアルな虚構を構築するのもフィクション。破天荒な荒唐無稽から出発して、その無理のある仮定の結末を摸索するのもフィクション。本作は、今のところ後者の範疇に思える。今後隠された設定が明かされて前者に近づくも、後者の道を突き進むも、面白いから構わない。ただ、どっちなのかと考えながら読んでいると、「ん?」と躓く石塊が気になってしまって、それが少しばかり残念だったように思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シンヤ

    総合的には普通。構成、不利な状況からの逆転劇は安定した展開ではあるが、物語にはもう一歩足りないかなと。設定はよく練られて落とし込まれており、発想としては面白いものがありますが、もうひとつ活きていなかったかなというのと。人物描写、展開における常識性の欠落でいまひとつかなと。特に中盤までの冗長さは厳しかったかなと思います。悪くない出来で、発想もよく練られているけど、導入から厳しいのが難点かなと。世界観説明、薀蓄がちょいとくどい。そして登場人物、特にヒロインの魅力に欠けるのがネックかなと思います。発想はいいよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    攻撃魔法よりも生活のために発展した魔法がメインの世界という発想が良い。中盤辺りはちょっとだれる感じがするが主人公が自分のサバイバル知識等をどうやって活用するか考えてる場面は読んでいて面白い。魔法の詠唱シーンは個人的にツボでした。死人が出ない戦争が続けられるか楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • N亭

    面白かった(笑) 鷹見先生らしい一癖ある魔法の使い方は笑ってしまいました。次も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    読了。鷹見さんの戦記ものは独特のテンポで結構好きなので楽しんで読めました。攻撃力の無い魔法で死人の出ない戦いを続ける主人公達がこれからどうなるか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK