だから僕は、Hができない。 10 死神と告白
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

だから僕は、Hができない。 10 死神と告白

良介をめぐる三角関係、ついに決着か!?
著者: 橘ぱん (著者) / 桂井よしあき (イラスト)
シリーズ:だから僕は、Hができない。(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「私ね、良介くんのことが――」美菜の告白で、ぎくしゃくするリサラと良介。良介はようやく自分の気持ちと向き合い、誰が好きなのかを自覚する。美菜への答えは、≪イレギュラー≫を目覚めさせるのか――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    ラブコメの修羅場化というか詰め込んだな、キャラバランスの温度差は激しいけど(汗) 会話のテンポはいいけど、ストーリーの進行が遅いかなと言う感じです。個々の描写は何度「もうエロゲでいいだろ」って思ったかというエロコメさは安定です。展開はようやくクライマックスへとですが、わかりやすいけどここまで来るのがやたら長かった印象かなと。それよりも本編よりもこれ官能小説ですね感が半端無い。ラブコメ分はエロ、サービスは十分だけど、展開を詰め込みすぎたかなと言う印象です。良介はヘタレすぎて…うん。そしてどう終わるかですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    美菜がいい子すぎて見てられない。わかってたけど、こんな展開だってわかってたけどあんまりだよ…!今回はわりとガチでえろっちいとこもありましたが、それより美菜が健気すぎて辛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    ついに良介に告白するイレギュラー候補の美菜。しかしそれに戸惑いその告白から逃走してしまう良介。レストール家次期当主としての立場もあるリサラも心中穏やかでなくなり三人の関係はギクシャクしてしまう。そこにイリア,ランファン,キュールも良介に迫り、良介を巡る関係は混乱状態。ずっと逃げ惑う良介に対しリサラが助言をし、ついに良介も答えを出す。そこにガンダーブロウグがイレギュラー確保の為再び現れる…。前半というか全体的に良介がヘタレというか最低野郎で読んででイライラしたわw散々女の子好きとか言ってその様か…て感じw→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    読了。うん、安定のエロコメでした。『もう描写いらねぇからヤっちゃえよ』と、何度思ったか(マテ 次回最終巻という事なので楽しみに待ってます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤和田

    美菜が不憫だけど、可愛すぎる。どーにか幸せになってほしいなぁ…マジでええ子やったのに…やっぱメインヒロインは強かった。今回イリアとかキュールが良介にせまるシーンがガチで官能小説でしたわー次巻がラストということで上手いことまとめてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK