アリストテレスの幻想偽典 2.
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アリストテレスの幻想偽典 2.

少年の意志はツァラトゥストラを超えることができるか!?
著者: 永菜葉一 (著者) / 能都くるみ (イラスト)
シリーズ:アリストテレスの幻想偽典(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

偽典を手に入れた直輝が生徒会執行部に入るための条件、それは学園の中で次々に爆破事件を起こしている『幻霧の爆弾魔』を捕まえるというものだった。しかし、この件に織絵は協力してはいけないと言われ――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    やはり地文がネック。1巻と変わらず文章力が足りない、かなり稚拙で読みにくい。設定の知識が練り込まれ切れていない自己完結型中二病ラノベ。展開も描写も粗くてどうにも。登場人物がなんと言うか致命的じゃないけどチープ、いいキャラはいるけどシリアスで活きてこない感じ。展開もテンプレなのを勢いで押し切った感じでいまいちかなと。衒学的ではないのだけど、描写力の足りない文字の羅列感のある中二病作品。発想も設定も悪くないが牽引力が足りないかな。なんというかアウトプット手法と方向性を調整すればいい作品になれるんじゃないかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    #ラノベ ちょっと描写がわかりづらいところがあるけど、なかなかいい感じでキャラに深みがましてきた感じがしますね。しかし、1巻の最後の言葉があんなキーワードになるとは。それにしても、織江先輩が残念な先輩すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    『――時よ止まるな、世界はこんなに美しい!』読了。う〜ん、後半はなんか勢いで押しきった感じが否めなかったし今回は織絵の出番も少なめでやや消化不良。ただ紋芽のキャラは好きだし色々伏線も出てきたので次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 美幸っち

    会長のための一冊w無駄なエロ要素より距離感を重視してくれた方が作品にはあうんじゃないかな。女性ばかりでなく、一昔前のノベルのように男性もおせるようなシリーズになってほしいなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • からから

    ハーレムが三人に増えたな 主人公の能力がどんどんインフレしていくが、最後は宇宙にでもいくんすかね 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK