彼女はつっこまれるのが好き! 9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女はつっこまれるのが好き! 9

つっコメディシリーズ、いよいよ佳境! 良人とまどかの関係や、いかに!?
著者: サイトー マサト (著者) / (イラスト)
シリーズ:彼女はつっこまれるのが好き(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

正式にプロとしてデビューすることになる良人。芹沢マネージャーや、しぐれ、陽菜乃たちの心強い応援もあり、気持ちを引き締め、声優として新しい道を歩き始める。一方、まどかは声優引退を決意。周囲が戸惑う中、良人だけは彼女を冷静な目で見つめていた。 そんなある日、まどかがパーソナリティを務めるラジオ番組にゲストとして呼ばれた良人は、生放送中にもかかわらず、ある爆弾発言をブチかますのだった──! ハイテンション・つっコメディ、いよいよ佳境! 良人とまどかの関係は、果たしてどうなってしまうのか……!?

みんなからのレビュー

  • 謡遥@ぼっち党員

    何気にデビュー作だと気付いた。すごい。ちょっとずつやりたかったことが見え隠れして、気になるけど、彼の視点ではこんな落としどころですっきりするのだろう。短編楽しみ。もっとしぐれさん見ていたかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    今考えたらリアルで同じようなこと起こってたね。というわけで最終巻。そっちが気になる面もあるけど、誰もそこに求めていないわけだからこういう構成は別に問題ないかな。ただ、きっかけ側としては別にいいけど、あいつ何しに出てきたん?ラジオのやり取りもいいけど、今回はあまり目的がそこじゃないしなぁ。というか、妹がなんかヤンデレっぽい。そしてこはるんの出番なしと 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サンゴ

    あっさりとした感じでした。良人君視点だけでは、これ以上は語れないかなと想像します。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シンヤ

    展開はちょいと回りくどい感じはしたけど、走りきっていて面白かったです。落とし方としては、無難でご都合主義であり、伏線投げっぱなしで消化不良感ではありますが、作品的には落ち着くところに落ち着いたかなという印象です。逆にらしくてよかったとも思います。初志貫徹でしたのが好印象ですね、やはりテンポのいい掛け合い(ボケ・つっこみ)がいい味を出している。登場人物の設定を最大限に活かして、ブレることなく進んだ作品かな。よかったと思います。そいやタコいたな…という存在感;やはり人物の個性を活かした掛け合いが魅力かなと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほーりえ

    本編完結。最終巻にしては前半がちょっとスローペースで、後半が詰め込みすぎの情報不足な感が否めない・・・というか、せっかく村人がプロとして声優デビューしたのに、その設定がいまいち生かしきれてないような気が。とはいえ全体的には面白くて、良いシリーズだったと思います。結局タコに関してはよく分からん(?)ままでしたね(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/03/10
  • 定価
    590円+税
  • ISBN
    9784048914246

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル