VS!! 3 アルスマグナの戦闘員
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

VS!! 3 アルスマグナの戦闘員

悪の戦闘員vs.正義の味方。その戦いが、ついに完結を迎える!!
著者: 和泉弐式 (著者) / 白羽奈尾 (イラスト)
シリーズ:VS!!

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

英雄機関の捕虜となり、拷問のような実験を施される戦闘員21号。彼にチャンスはあるのか? ついに悪と正義の戦いに決着がつく――。話題作の完結篇が、いよいよ登場!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    悪の組織の下っ端戦闘員vsヒーローの下剋上物語最終巻。見事に初志貫徹を貫きましたね。正義も悪も関係ない、力の無い者達が、圧倒的な力を持つ英雄に勝つ為に文字通り死力を尽くし、ありとあらゆる策を講じ闘う姿は胸が震える程に熱かったです。特にジャバウォック、ロクロク、散っていた同志達の姿を思い出して立ち上がるシーンは本当に感動しました。ただの一戦闘員なのに、最後まで信念を貫けるとかめっちゃカッコいいな。自分の文章力ではこの感動を伝えきれないので、是非とも多くの方にこの作品を読んでもらいたい。オススメです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    悪の美学と戦闘員の意地と決意、そして正義の味方の誇りと使命の交錯した物語の最終章。言葉を交わし真意を伝え、分かりあっていても絶対に「勝ちたい相手」として相手を見据え絶対に揺らがず、己たちの持てる全てを掛けぶつかり合った悪と正義。安直に和解や共生エンドになるでなく、どちらかが勝つまでただ戦い続ける彼らの生き様はどこまでも熱い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    この手の話でここまできっちり纏まっているということがまずすごい。しかし、ダークヒーロー物はそれなりにあるけど、ここまでいろんな意味で悪な主人公はいないんじゃないかな。ただ罠にはめるのではなく、勝つために狡猾な作戦を使うとか。ただ、最終的に異常再生に頼りきりなところがあったのは確かだけど。しかしジジがかわいい。個人的には132ページのところとか。しかし、酒飲んでるところが一番面白い気がするのは変わらねぇなぁ。きっきっき。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    最後まで熱いまま突っ走ってくれて良かった。終わり方としてはこの終わり方がしっくりくるな。ニーイチが英雄の鎧を奪い、英雄リーダーとの一騎打ちは手に汗を握る展開だった。全3巻なのでさっくり読めるし内容も面白かったので買って良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほーりえ

    完結編。悪の組織の下っ端が英雄を倒すという下剋上展開はやはり燃える。戦闘シーンも良かった。でもこの終わり方はどうなんだろう・・・。やっぱりこうなるんだ・・・と言った感じ。確かに決着の付けづらい物語ではあるし、これ以上ダラダラ続けても仕方ない感はあるからこれがベストなのかなあ。とまあ、そういう意味でとても惜しいシリーズでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/01/10
  • 定価
    671円(本体610円+税)
  • ISBN
    9784048912594

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK