煌帝のバトルスロ-ネ!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

煌帝のバトルスロ-ネ!

怒れる竜姫と無感情少年の皇位争奪バトル!
著者: 井上悠宇 (著者) / ぎん太郎 (イラスト)
シリーズ:煌帝のバトルスローネ!(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

謎の連続傷害事件に遭遇し、瀕死となった零司を救ったのは、“憤怒の竜姫”イラだった。彼女の力を身に宿すことで生き返った零司だったが、異世界の王たちによる皇位継承戦争に巻き込まれることになり!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シンヤ

    展開としては非常にテンプレ、最初の流れからオチが読めるような内容。文章としては所謂中二設定系キャラ萌えラノベ。悪くはないが良くも無く。ヒロイン造形はなかなかよかった、しかし主人公の思考がちょいと。全体としては悪くない。バランスがかなー、扱ってる内容はそれなりに重いのに、子供のじゃれ合い感で終わってしまって、いまいち緊迫感が無かったかな。シンプルな内容ではあったが、設定の活かし方は良かったですね。王道テンプレで分かりやすい。文章力、描写面で難ありだが、設定の目の扱い方は良かった思う。今後次第かなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    良く言えば非常にストレート、悪く言えばひねりがない。テンプレ的な安定感が高い一方、バトルがちょっとダレたり、今一歩感もある。が、キャラがなかなかいい感じなので(除く、主人公。余り人間味がないので、一般的に好まれるタイプではないかな)そこそこ面白い。これが第一作ならば、こなれてくればいい物が出来そう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    七つの心の大罪を背負う、七つの幻想種族の王たちの争い。何も考えずにむさぼり喰らう暴食の昆虫種、本能に忠実でよいなぁ・・・。竜種の怒り方が、なんかすべり芸人のしゃべりみたいなのがなんともw 続くなら、ぜひ『明日から本気出す』の怠惰さんにでてきてほしい・・・! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    #ラノベ 七つの大罪を上手く活かした設定やキャラの立ち位置がいいですね、複雑な設定だけど、話自体は単純だし、あとは”破壊と消去”の設定を上手く使えるかどうかですね。それと萌花がどう動くか、妹的幼馴染存在としては一風かわっていそうだからなあ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    七つの大罪で煌帝を決めようという戦いに巻き込まれ死にかけた所を憤怒のヒロインに助けてもらった主人公が代理で戦争に参加する事に…な中々にテンプレなお話。偽善者な主人公が怒る事で力を溜めれるわけですが描写が薄いせいかなんなのかいまいち偽善者設定が活かされてませんね…親を亡くし親戚に引き取られ嫌われたくなくその性格に~辺りの設定は良かったんですが全体的にあまり好感が持てませんでした…。イラスト含めヒロインは可愛かったもののバトルの方もありきたりで微妙…ヒロイン以外にあまり褒められるところもなく…次巻はいいかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK