ブレイドライン ア-シア剣聖記 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ブレイドライン ア-シア剣聖記 6

疾風怒濤のアジアン・ソードオペラ、峻烈極まるクライマックス!
著者: 水野良 (著者)
シリーズ:ブレイドライン(角川スニーカー文庫)

あらすじ紹介

激しい戦いの末、愛刀を失ったヒエンは、新たな大太刀と究極の奥義の完成を目指して修行を続けていた。そんな時、最強の鬼・童子が再び姿を現し!? 人、鬼、そしてアーシアの未来が決するクライマックス!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かせうか

    一巻から読み味が変わらず、安心して読めたブレドラもいよいよ完結。ヒエンの成長が心技共、緻密に描かれていて、最後まで使命をやり遂げた彼を見ると、読後感は満足でおなかいっぱいです。あと、スズリが可愛い。不器用な男女は見ていてほのぼの。久しぶりに水野大先生の描く戦闘シーンも思う存分楽しめたし、もう、なんか‥ 最高!(*´ω`) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じお

    ★★★☆☆ 再読。人と妖精が手を組み鬼を打倒する決戦を迎える、アジアンソードオペラ完結の第6巻。うーん、やはり水野良作品は最終決戦が淡々とした事後処理みたいになってイチイチ盛り上がらないという印象。ロードスですら微妙だった記憶があるし。前段のスズリデレと刀打つところはまずまずなのに。シュリやミロクのやっつけ仕事感もアレな感じ、あと親父の疫病神発言ひどすぎる、ただこの無神経なところは親子なんだよなーと。全体を通しての感想は凡作以上佳作未満、6巻と短くまとまってるところや世界観は好きなポイント 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ごぅ。

    かっこよく締まりましたね。。ヒエンとスズリの今後も面白そうなことになるでしょうね。。。個人的にはシュリが好きだったのでちょっと出で寂しい。。妖精強すぎ。。。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シノ

    ヒエンもスズリも成長した最終巻だった。うまくまとまってて良かったんじゃないかな。うん。最終巻読むといつも思うのが、後日談みたいなのが読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 無銘

    鬼と人間との戦、因縁の相手とヒエンの決着、ラブコメの行方など、色々なものにしっかりと決着を付けた良いエンド。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK