ハレルヤ・ヴァンプ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ハレルヤ・ヴァンプ

狩られる者と狩る者。吸血姫と吸血鬼狩りの、奇妙な契約が今交わされた。
著者: 山口幸三郎 (著者) / がおう (イラスト)
シリーズ:ハレルヤ・ヴァンプ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

吸血鬼狩り見習いの高校生・晴夜は、仲間からも人間からも追われる吸血姫テアに噛まれ、命を救われる。テアの眷族となった晴夜。それは狩られる者と狩る者、吸血姫と吸血鬼狩りの、奇妙な契約を意味していて――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ごぅ。

    憎むべき対象のヴァンパイアに主人公の晴夜が成りつつのバトルアクションもの。きっかけや関係性、展開も王道だと思う。。悲劇的な別れからのそれぞれの時間がどのような形を迎えるのかがポイントだろうか。コメディも挟みつつでバランスもまぁいいかと、、、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • お味噌

    内容は結構しかっりしていて面白いのだが……絵が軽すぎないか!主人公が同級生とワイワイ夜遊びしていたら、突如吸血鬼が現れエンマが死にレオが重傷を負う、かなりグロイ描写><主人公も殺されるがなんと!ロリ吸血鬼に助けられ眷属として生きていくことに、油断してハンバーガー食べに行ったら吸血鬼にボコボコwwwリライラ先輩の後押しもあり主人公は大小の十字架で敵をやっつけるが!!とどめを刺さず、秘密基地にてハーレム+αEND 挿絵に不満はありますが、面白いので次巻もかいますぜ!!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なりた

    何となくあらすじ買い。新人さん?かと思ったけど違ってた。前作は一冊目で挫折したのだったかな? 勢いはある気がするけど、から回っているように思えてしまう。登場人物ではなく作者を生暖かく見守るような心境。続きそうだけどどうなんだろ。★★☆☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 千秋

    続巻希望です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • IntheSecond

    吸血鬼ものの大多数が作者の解釈がはいって伝記通りの吸血鬼ではないというのが私の考えで、この作品の序盤を読んだ限りでは月姫とまんまん同じだな~などの印象を受けていました。ですが話が進むにつれてどんどん独自の解釈がでてきて、それが今までに読んだことのないものだったのでとても新鮮でした。肝心のストーリーに関しては100Pに達する前に早速レギュラーメンバーかな?と思っていたキャラが死んで親友も手足吹っ飛んで、など全く予想だにしていない展開にドキドキしました。敵キャラもとても魅力的で、グリオさんには是非ともレギュラ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/06/10
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784048866569

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK