ミニッツ 一分間の絶対時間
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ミニッツ 一分間の絶対時間

トリックとロジックが交差する、学園騙し合いラブストーリー!
著者: 乙野 四方字 (著者) / ゆーげん (イラスト)
シリーズ:ミニッツ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

相上櫻は一分だけ相手の心が読める能力『ミニッツ』を持つ。一年生で生徒会長になる野望を持つ彼は、副会長・琴宮遙の提案する心理ゲーム『馬鹿と天才ゲーム』に挑む――。

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 621@リハビリ

    1分間だけの奇跡――悲哀なボーイ・ミーツ・ガールだね、と俺は称する訳で……。▼櫻「……ガチ百合姉妹ッ!?」 それはさておき、物語りの流れは【学園生活心理戦】といった感じ。とても面白かった。《ゲーム》に関しては良し悪し出そうだけど、キャラクターは生き生きとしていて読んでて面白い。本当に、ヒロインたちが可愛い(大絶賛)個人的には茉莉ちゃんが可愛いです。エロスに恥じらい。……強力な破壊力でしたッ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    あらすじや帯からしてみると、全然ゲームしてねーじゃんというのが致命的か。他の人にも言われているとおり、中盤から動き出す感じなんだけど、ようはそこからストーリーとしてもキャラとしても強弱が付き始めたというわけで、逆に言えばそこまでは結構ダルい。ゲームそのものや、それに依る心理面はなかなかレベル高いと思うので、もうちょい視覚的にわかりやすいゲームだといいかなと。個人的には茉莉が好み。だけど、逆に夏凪はキャラ的にもストーリーライン的にもいらんと思ってる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 昼沢異世界

    ★☆☆☆☆ ペシミストとナルシストって紙一重だよね…。あと、頭脳戦を描くのって、やっぱり難しいんだなぁ、と思った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カインズ

    【闇より病みを】一分間だけ相手の思考が読める能力を持った主人公が生徒会長を目指していく物語。主人公がこのような能力を持ちながらもずば抜けた人物になるのではなく、憎まれない人物を演じるという設定が面白かった。主人公と遙との粉飾された好意にまみれた言葉の応酬も見物。残念だったのは、琴宮姉妹の関係や彼方の病みっぷりに注目していたのに、ラストの急展開でその辺りがうやむやな形で終わってしまったこと。「馬鹿と天才ゲーム」もあっさり終わってしまって、肩すかしだった。伝記的要素の入れ方が少し中途半端だった気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    面白いんだけれどももう少し頭脳戦をして欲しかった。次巻での心理戦に期待しよう。親衛隊の皆が良いキャラしてるわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • マイナーだからこそ宣伝したいラブコメ
    銀狐が作成したまとめマイナーだからこそ宣伝したいラブコメで紹介されています。
    0
  • 異能+知能! オススメの「能力バトル」!
    mizunotoriが作成したまとめ異能+知能! オススメの「能力バトル」!で紹介されています。
    1

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/04/10
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784048865234

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK