魔王のしもべがあらわれた!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王のしもべがあらわれた!

(自称)魔軍四天王“千刃のシュバルツリヒト”(勝手に)出陣!!
著者: 上野 遊 (著者) / 一真 (イラスト)
シリーズ:魔王のしもべがあらわれた!(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

17歳の誕生日、一人暮らしの僕のもとに、滅んだはずの魔王軍の四天王を名乗る少女が押しかけてきた。さらに彼女を追って、はた迷惑な美少女達が次々転がり込んできて!? 魔王のしもべと贈る居候ラブコメ開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • KUWAGATA

    シュヴァルツリヒトが健気可愛いのはいいとして、主人公、もう少し優しくはしてあげられないものかと…。なんか、守ってもらってるのに文句ばっかり言ってる、這いよるナントカの共感できない主人公を思い出してしまい、今ひとつ物語に入っていけませんでした。巻き込まれ系の主人公は大体こんな感じかもだけど、それにしてもここまで拒絶するものか? そこ以外はまあ、日常のとぼけたシーンもバトルシーンのスピード感も、手馴れた感じがしてそこそこ良かったと思います。絵は可愛いけれど、美弥のイラストがなかったのがちょっぴり残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    作者買い。ありきたりなラノベ。特に終盤はあまりにもテンプレに乗っかりすぎ。この著者は化け猫島やななもりやま動物園にたいな作品のほうが魅力を発揮できる 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    ベテランの先生だけあって、非常に筆がこなれている。戦前の家が築40年、など引っかかる部分が複線だった、という異世界構築の情報の出し方のお手本を見ているよう。それはいいのだが、ヒロインズがメイン一人以外はなんだかとってつけたような配置で、サブヒロイン三人の存在意義が怪しい。ラスボスの出し方もちょっと強引に思えた。主人公やヒロインの正体という、ここぞでだすべき重要情報がずいぶん引っ張られた挙句、続巻前提で最後まで明かされなかったところも単体で見ると大きなマイナス要素。トータルでは凡作かな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KEI

    購入、異種族との異文化交流は上野さんのお得意な分野?それにしても、だいぶ積んでたなー。つまらなくはないんだけど、あんまり物語にもキャラにも魅力がない。でも、シュバルツリヒトは可愛い。「〜であります」口調がツボ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 謡遥@ぼっち党員

    ドラクエ世代による、「魔王及び勇者」の話ではじめて読んでみた。テンプレなのでしょうかねぇ。面白いからいいけど。初巻だから、シュバルツに出番が多い。終り方がそこそこ気になっているので、続きも出来れば読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/03/10
  • 定価
    671円(本体610円+税)
  • ISBN
    9784048864602

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK