アイドライジング! 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アイドライジング! 4

著者: 広沢サカキ (著者) CUTEG (イラスト)
シリーズ:アイドライジング!(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • 星野流人

    前回アイドルとして戦い続ける理由を見つけたモモは、この巻でも更にその実力を高めて行く。バトル物として普通におもしろいよなあ。今回はアイドライジングの女帝・マツリザキ・エリーに焦点を当てたエピソード。 とても熱いエピソードが続き、未だその姿も見せていない巨乳のキャラクターがおり、次巻への布石まで敷いておいて……次巻が、出ない。作者の別の新シリーズも始まる。……どういうことですか。 ベストイラストは、89頁のタキ。お前、本当にアイドルなのかよ……? 8/10点 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みくきのこ™

    オリンの性格が可愛すぎて‥ ところで、続きはまだですか? 新しいドレスがどういうものか、気になるのです‥ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カインズ

    【どれだけ背中流したいんだよ】アイドル達の温泉宿での交流から始まる巻。モモの天然百合っぷりが凄い。サイをはじめとして、どんな女の子にも全力で向かっていきます。ただ、警戒されて結局いちゃいちゃするシーンがなかったのが残念。エリーとの交流によって、エリーの背景が見えてきたのが良かった。試合に関しても、エリーのアドバイスのおかげで今までとは違う1ランク上の戦いになっていたと思います。個人的に影の主役は、キジョウじゃないかなぁと。貧乳に悩み苦しむ姿が印象的でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あなほりふくろう

    モモの成長物語としても充分に王道で、読んでいて楽しいのだけど、今回はやっぱり温泉が、温泉が(大事なことなので2度いいました) オリンちゃんのツンな友情やエリーさんのアイドルとしての姿勢、母への追慕と父へのわだかまりが和らいだ?ところなど読ませるところもあったけど、今回はそれ以上に、モモの「桃色ガリバー」としての成長が恐すぎてw なんだよいちゃいちゃぺろぺろってwww そしてタキ姐さん、今回はモモとニアミスだったのね、次回のタキxモモがひどいことになりそうで今から楽しみです 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 無銘

    年末の温泉で骨休め、になるかと思いきや、新人賞候補に挙がったことで新たな戦いに臨むモモ。色々と因縁がありつつも微妙な距離があったエリーとの関係が一気に縮まる回。エリーの人間関係における不器用さと誠実さは実にいいなぁ。損な役回りをを負ってまでモモのために動いたオリンのツンデレっぷりも微笑ましくて良い。次巻が楽しみになる伏線も色々と。あ、今回の対戦相手だったレンゲはキャラを作ってまでアピールした割に影が薄くてちょっと不憫でした。後でフォローがあるといいね… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/03/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784048863933

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル