姫狐の召使い
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

姫狐の召使い

幼なじみを探して見知らぬ世界を駆ける光に襲いかかるのは陰謀!? 修羅場
著者: 春日みかげ (著者) / p19 (イラスト)
シリーズ:姫狐の召使い(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「光くんはわたしと結婚するんだもん!」「何を言う。光は私の所有物だぞ」 見知らぬ世界で幼なじみの少女と謎の狐耳美少女に挟まれた光の明日はどっちだ!? 春日みかげのラブ&修羅場アクション、開幕!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • KUWAGATA

    織田信奈の人ですね。この作者さんの文体は、むしろこういうユルユルな物語に合っていると思います。難しいことを考えることなく、頭空っぽにして読む、いわゆる飲み物系ラノベ。可愛いヒロインズと主人公のドタバタを生暖かく見守るのが、一番適した読み方ではないかと。ちなみに一応平安時代が舞台になっていますが、そういう時代の空気を求めてはいけません。完全に別次元の世界です。それにしても信奈の主人公といい、光や紫といい、飛ばされた世界への順応が早すぎだろう(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    パラレル源氏物語、はじまりはじまり。…相変わらず文章はうまいとは言えないうえ、またトリップものかとは思うものの。設定はいいしイラストは可愛いので二巻に期待。信奈も二巻はよかったしね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ブー

    中古本にて購入。同著者作品「織田信奈の野望 安土日記」を読んで、興味を持った。こちらも、某陰陽師等々が、獣娘化した物語!ベースは「源氏物語」!基本、ハーレム・ラブコメが基本でしょうか。萌えあり、ラブコメあり、異能バトルありと、ザ・ラノベ!って感じの作品です。なにも考えずに読むにはちょうど良いかも・・・ちょっとコンプしてみようと思います!しかし、ねこたま!可愛いですね。もちろん「安土日記」にも出演してました! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 無銘

    平安時代風異世界に召喚され、狐耳美少女な安倍晴明の式神になって修羅場ハーレムと怪異バトル。挿絵効果もあり、晴明が実に可愛いくてナイス。しかし殺伐とした世界観の割に人物がことごとくユルいので、終盤なんか状況の割に危機感を感じなかった。光はあの達観した風を装ってるが実態はどうしようもないほどに愚かしい性格や、頻繁に入る寒いノリツッコミが個人的に合わなかったので微妙。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    織田ノブナでも思ったのだが、時代設定をわざわざ限っている割には、拘りが全くない作風っすね。舞台を現代にして、全く同じキャラで、実はこんな裏社会があって……みたいな設定で同じストーリー展開にしても完全に成り立つよね。だって、その世界・時代設定独特の空気感を出す気がゼロなんだもん。ゼロ魔とか傑作になると、そのあたりのカルチャーギャップをうまく描いている。登場させる人物にしても、おお、この人物をこう使うとは、その発想はなかったわ! と思える人が一人もいないっす。なんのひねりもなくて、全体的に発想がイージー。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK