お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

アナスタシアの恋愛事情が明らかに……?
著者: 鈴木大輔 (著者) / 閏月戈 (イラスト)
シリーズ:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

那須原アナスタシアは悩んでいた。「どちらがよりマシな選択なのかしらね――昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」 そんなアナスタシアの心の動揺に気づくのはただひとり、秋子のみ。いつものように彼女に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。六年前に出会った、誰より可憐で愛らしく、だけどその美貌をわずかに翳らせた転校生、有栖川秋子の姿を。――聖リリアナ学園において「八十二期の二輪差し」と謳われる二人の少女の馴れ初めが、いま明かされる! 大人気ブラコン妹ラブコメ、在りし日の想いをつむぐ第6巻! その他にもエピソードてんこ盛りでお届けします!

みんなからのレビュー

  • KEI

    購入。まずは、アニメ化おめでとうございます。しかし、何とも言えない。飽きたっちゃ飽きたんだが、いつもと手法を変えてきてるし、さらにアナの過去編も良い話だったので、存外楽しめた。それゆえに複雑だ・・・(苦笑)前巻に引き続き、ぎんぎんの「にゃんっ」に癒された。次巻のぎんぎん掘り下げ過去編が気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    今回は一休止で短編集。秋人と秋子の日常,ガールズトーク,メガネコンテスト,那須原さん視点の始まりの日の短編話。兄妹の日常話はいつも通り。1巻の前半のやり取りに似た話。ガールズトークでは秋人についての話で盛り上がる。苦労してんだね皆wメガネコンテストはぎんぎん気合い入れすぎw優勝するのもわからなくもないが、俺はやっぱ那須原さんだなw最後の話は読みたくなかった…。那須原さん、地で痴女ネタ言ってんのかと思ったらそんな事考えていたなんて…。イメージが崩れちゃった…。那須原さんも普通の子なんだねw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ワルド

    『ぐぬぬ……』俺の妹がこんなにぐぬぬと言うわけがない。と意識して読んでみたら想像以上にぐぬぬしてた。ぐぬぬ。しかし短編集なのにいつもと全く雰囲気変わらないのもすごいな。普段から短編集みたいだからか。ぐぬぬ。最後のアナ視点のエピソードはとても良かった。アニメでもここやってくれないかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほーりえ

    短編集。まぁ本編も短編集みたいな感じなので、いつも通りの感覚でした。秋子メインの話が数話入っていて、秋子推しの自分としては、割と満足な内容でした。 しかし、ただでさえ進まない本編。今回は短編集でしたが、次はストーリー進むのかな・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kyoushitsu

    秋子と那須原さんの出会いの話は前々から気になっていたので見れてよかった。 ただ、この巻は他の巻よりも会話が冗長になっているなと感じた。 そこは好みかもしれないが・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/07/30
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784840145817

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル