アリス・イン・ゴシックランド 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アリス・イン・ゴシックランド 3

吸血事件の謎を追え!! 大人気ビクトリアン・ゴシックファンタジー第3弾
著者: 南房秀久 (著)

  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

連続娼婦殺人事件を追うジェレミーとイグレインの前に現れたワラキア公を名乗る一人の紳士。時を同じくして発生する吸血事件と背後で蠢く巨大な陰謀。ジェレミーたちはこの危機から大英帝国を救うことが出来るのか!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぽま

    シリーズ最終巻。/満を持して、ホームズ&ワトスンが登場。最終巻のみ登場させるのが作者の計画だったと予想。吸血鬼の軍団船の英本土上陸を、「(吸血鬼=)一風変わった伝染病の類」「スマトラからの荷の中にペストに感染した大ネズミが紛れ込んでいて、乗組員全員が死亡した」とホームズが自己解釈する辺りは流石。語られざる事件との絡みもお見事。/イグレインが囚われのお姫様になってしまった辺りは、やはりメインヒロインはこっちだったか、と納得。打ち切りのため、切り裂きジャック(ジル)の一件までは解決に至らなかったのが残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヴィオラ

    最終巻ですが、一応、ラスボス倒して大きな事件は解決したかな?ここに来ての、さらなる新キャラ投入で、おいおい大丈夫か?!とも思ったけど、実はもっと続ける予定だったのかな? 切り裂き事件も結局のところ解決してないし…。(まだ3件ほど事件は起こるはず…ジルはもうやらなそうなので、別に犯人がいるはず…)最終巻にして、ようやくあの諮問探偵も姿を見せて(スマトラの大ネズミ事件!?w)これからって感じもあったので、もったいないなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ymartak

    オールスター勢揃いの豪華な最終巻でした。最後は少し駆け足気味になってしまいましたが、とても面白いチャレンジだったと思います。もう少しシリーズが長く続いて、推理色の強い話とか、各キャラの掘り下げ回とか読んでみたかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 無銘

    ロンドンを舞台に有名キャラが入り乱れて大暴れなゴシックファンタジー、3巻目で完結。これで終わりなのが残念なくらいに面白かった。死人も出るし、起こっている事態はどうしようもないくらいの大惨事だが、基本的にお祭り騒ぎ的なノリのよさで必要以上に暗くならないので楽しく読めた。ジェレミーとイグレインの、いがみ合っているようで実のところツーカーでラブラブな関係が実に良かった。良いシリーズでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ころん

    まさかの完結。最終巻に恥じないオールスターっぷりで、クライマックスの盛り上がりは過去最大。レトロなロンドンの雰囲気を味わえる、大好きなシリーズだったから寂しいです。今回は吸血鬼ヴラドが登場する一方で、ジルの過去が明らかに。最後だからつめこんだんだろうなぁ、なんとも贅沢な一冊。最後まで素直になりきれないジェレミーとイグレインが最高でした、お似合いだなぁこのふたり。イグレインが巻き起こす騒動や、それに嫌々ながらも付き合うジェレミーがもっと見たかった。「お帰り、お姫様」のシーンはニヤニヤが止まりませんでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK