テイルズオブヴェスペリア竜使いの沈黙 下
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

テイルズオブヴェスペリア竜使いの沈黙 下

著者: 株式会社バンダイナムコゲームス 奥田孝明 (著者) / 株式会社バンダイナムコゲームス岩本稔 (イラスト) / 株式会社バンダイナムコゲームス (監修)
シリーズ:Special story

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • ちる

    ジュディス、良かったわー。彼女たちには幸せになってほしいものです。個人的にはバウルの心の内が描写されていたのが嬉しかった。ゲームだけでは分からないキャラの心情が描かれるのは良いですね。ゲームオリジナルスタッフが執筆されていることもあり、作品に対する愛情などもうかがえました。所々、シーンが飛ぶので駆け足になった感は拭えないものの、ゲーム本編の補完として良作かと思います。ゲームをプレイした方にはぜひとも読んで欲しい一冊。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ノイス

    ストーリーの再構成をしつつもジュディスの心境の変化を描き出す。後書きにも書かれているが、かなりの難産だったのではないだろうか。それだけにジュディスがいかようにして裏切り、いかようにして自分を見つけたのかがよく分かった。特に裏切りの際はよく「謝ってない」と言われるが、これを読めば謝ってはいけない場面であったし謝れる状況でもなかったことがよく分かる。素敵な秘密は、最後まで素敵な秘密。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みーすけ

    ジュディの素顔を見せてくれたことにありがとうな外伝。パティ編も出るといいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    竜使いとしてヘルメス式魔導器を壊し続けている成長したジュディスが、凛々の明星のみんなと接触しはじめた下巻。今回はゲーム本編と同時進行なので想像しやすかった。別行動しているジュディスのその時の心境と行動もわかりました。バウルと一緒だからここまでがんばってきた、そして凛々の明星の仲間たちと出会って自分らしさを取り戻し、作り笑顔じゃなくて心底からの微笑ができるようになってきた。凛々の明星のみんなの連帯感に何度も泣きそうだった。仲間の大切さを知る一冊だと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 玖珠瀬ルカ

    ゲーム本編じゃぁ「あれ?もしかして?」って関係も「妹」ってはっきりわかったし満足ですね。何時も内面が見れないジュディスの心情が語られてて嬉しかったりな話ですね☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2011/12/12
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784047276444

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル