フルメタル・パニック!アナザ- 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

フルメタル・パニック!アナザ- 1

『フルメタル・パニック!』の新プロジェクトが2011年夏始動!!
著者: 大黒尚人 (著者) / 四季童子 (イラスト) / 賀東招二 (原案・監修) / 海老川兼武 (メカデザイン) / 渭原敏明 (メカデザイン)
シリーズ:フルメタル・パニック! アナザー(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

900万人が愛したライトノベルの最高峰『フルメタル・パニック!』の本編が終了して1年。ついにあれから十数年後の世界を描いたスピンアウト作品がファンタジア文庫でミッションスタート!

みんなのデータ

  • 8
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • mitei

    ちょこちょこ本編のキャラのその後が分かって面白い。フルメタはこれからどうなるのかが楽しみになった。著者が変わってても意外に文面が変わってなくて賀東氏の影響が感じられた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マーム

    賀東招二氏の監修とは言え、著者は新人の大黒尚人氏。期待と不安が綯い交ぜになった心持ちで読み始めましたが、面白くて一気に読み終えました。『フルメタ』の十数年後の世界が舞台。オノDが陣代高校の教師?!、メリッサ・マオがD.O.M.S.の社長に?!というあたりが『フルメタ』からのファンにはうれしいところ。そして、何よりも四季童子氏が描くキャラクターたちが相変わらず魅力的。今回のヒロインのアデリーナが登場のたび披露してくれるコスプレ姿も含めて今後の展開に期待感が高まります。まずは無難なスタートと言えるでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 海猫

    快調なスタートダッシュ。新人の別作家による外伝ということで不安要素が多々あったが違和感なく、面白く読めた。戦闘場面の描写も良い。とりあえずは一安心。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    表紙を見て思ったこと。「このズボン、ストライクウィッチーズじゃねぇか……」 大人気ミリタリーラノベ「フルメタル・パニック!」のスピンオフ作品。主人公や登場するロボットは変更となっているが、フルメタらしさは失われていない。執筆者も新人の大黒尚人さんに変わっているが、不思議と違和感は感じなかった。 血生臭さの目立つ本編とは違い、どちらかというとスポ根的なノリが期待できそうなスピンオフ作品。暴走したASの謎は解けないままだが、しばらくは達哉の各国の猛者たちを相手にする活躍ぶりに期待したいところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たか厨

    大人気シリーズの関連作を別の作家(それも新人)が書くとなると、毀誉褒貶色々あると思うが、とりあえず新シリーズ立ち上げの本書を読んだ限りでは好感触。新キャラは生き生きとしており、文章もノっている。懐かしのキャラやメカが顔を出す趣向には、『フルメタ』の世界が帰って来たなと嬉しくなった。序盤の自衛隊機暴走の真相が明かされないままなのが、ちょっと引っかかったが、次巻以降のお楽しみなのだろう。このまま主人公が訓練部隊の一員としてお仕事をし続けるという展開なのか、それとも新たな巨悪が現れるのか、そこら辺も見守りたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK