アトリウムの恋人
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アトリウムの恋人

閉鎖された仮想世界のへ入場チケットを手に入れた高校生達の運命は――!?
著者: 土橋真二郎 (著者) / 植田亮 (イラスト)
シリーズ:アトリウムの恋人

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

とある理由により閉鎖された仮想世界 「東京スフィア」。高校生の前田は、普段は言葉を交わさないクラスのアイドル青原遥花から、その存在について相談を受ける。
身に覚えのない東京スフィアの入場チケットと大金100万円──
その後も執拗にスフィアのことを調べたがる遥花は、前田の他にも数名の生徒を誘って、サークルを設立してしまうのだが……。
そのチケットは、前田にとって歓迎すべき“招待状”なのか、それとも── !?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 伊瀬有佐

    近未来的な話。今までのようなゲーム要素は排除。心理戦もなし。セクハラも抑え目。少々駆け足気味? うーん……“ラノベ”に堕ちたのかと言われるとそうでもないんだが……。MW文庫の方が、エグイ内容を書きやすいのではなかろうか。/続編があるなら、東京スフィアの全盛期になるんだろうか。/東京スフィアは、『扉の外』で美鈴が到達した『東京』なのかしら、とか思ったり。もしそうなら、ナイスです。/後書が……、後書が……っ! 一年以上ぶりの後書なのに! 2Pしかない上に美女編集さんの出番が少ない(ほとんどない)だなんて! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KUWAGATA

    本筋はそれはそれとして、この作者はAIとかアンドロイドといったものに、どうやら特別な思い入れがあるようだ。その特殊さから、エオリアが一番印象に残ってしまった。最新作でも、ずいぶん人工知能関係にページを割いていたしな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ごぅ。

    仮想世界「東京スフィア」と現実世界の「東京」。現実世界を侵食しはじめた仮想世界を舞台にかつての過去と対峙しつつのボーイミーツガール。なんとなく読み進めてなんだか終わってしまった。。。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KEI

    購入。初・土橋さん。東京スフィアという仮想現実に残してしまった恋人を助ける話。序盤のヒロイン以外が何かを隠しており、それが徐々にわかっていく展開はとても良かった、その展開に乗り切れず、想像しきれずに終わってしまった。んー、残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    東京と重なるようにして存在する、データで構成された仮想世界「東京スフィア」を舞台にした物語。今までの土橋作品とは違ってゲーム的な要素は無く、ブラックな要素もセクハラ要素も控えめ。土橋さんらしさは残っているとはいえ、今までの土橋作品のファンが読むとちょっと肩透かしを食らうかも。 物語の設定……主人公たちの背景などが明かされるタイミングが少々遅く、物語の全体像を把握するのが難しかった。マドカ以外の捕獲計画に参加したストライカーたちの扱いも雑に感じた。 ベストイラストは、183頁の悠羽美。 5/10点 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2011/05/10
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784048705431

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK