Baby Princess 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Baby Princess 7

著者: 公野櫻子 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 昼沢異世界

    ★★★☆☆ 数年もの間発刊が滞っている自分好みの「未完」作品に出会うたびに抱かされる感情がある。それは、どうしようもないほどの「喪失感」。長い間ライトノベルを読み続けるうちに知らず知らず磨かれてきたであろう自分の中の「第六感」のようなものによる、シリーズの続きがでるか出ないかの是非を否応なしに告げる宣告に耳を傾け、この先決して市場に出回ることのない8巻の内容を想像して、不意にため息を漏らす。それからそっと本棚に7巻を戻して、胸にわだかまる感慨を忘れ去るために、新たなシリーズに手を伸ばす。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    このラストで、しっかり(8)に続くと明記されているのに、著者が作家活動休止しているわけでもないのに、出版社が潰れたわけでもないのに、6年続きが出ていないってどういうことよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    この作品に関して、読了後にどうにももやもやしてしまうのはなぜかと考えたとき、巻毎の区切り方がラノベらしくないからなんじゃないかと思ったり。たしかにアニメの話数毎にして考えてみるとしっくりくるというか、妙な引きを作るんだよな。あと、ラブコメならラブコメでいいとしてそうすると家族設定が足引っ張りまくるのはどうにかならんか。あとこれは作者の癖なのかは知らんけど、キスが唐突すぎ。個人的には氷柱が好み。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ご主人様見習い

    私の一番といえるくらい現在お気に入りのハーレム小説だけど・・・今回は、失速気味かな。 なにやらシリアスムードになってて少しつまらない感じ。 大家族なんだからもっとドタバタし明るい話を読みたいな。 あと、女の子はたくさんいるのにひとりに力を入れすぎている感じがする。 まさか、最後にひとりの女の子とハッピーエンドで他の女の子は失恋という結末にはならないだろうな。 少し心配になってきた。 アニメ化は楽しみだけど原作の流れ次第ではアニメは見なくなるかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takao

    ついに来た本格的なヒカルのターン。ヒカルはメインヒロインでありながら、もう少しアピールポイントが欲しいなぁ、と思っていた私が浅はかでした。自分の気持ちに向き合い、自分のために動き出したヒカルが美しくて、凛々しくて。とにかく眩しかったです。マリアに対するセリフなんか、今までを考えると信じられないですね。マラソンの決着はまだですが、流れ的にはこれで完結といきそうな予感。ヒカルの気持ちに陽太郎がどう向き合うのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2011/05/10
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784048705011

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK