犬とハサミは使いよう
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

犬とハサミは使いよう

犬と人、読者と作者がガチバトル! 第12回えんため大賞優秀賞のミステリ系不条理コメディ!!
著者: 更伊俊介 (著者) / 鍋島テツヒロ (イラスト)
シリーズ:犬とハサミは使いよう(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「読 ま ず に 死 ね る か !!」ある日突然、強盗に殺された俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした――ダックスフンドの姿で。って何で犬!? 本読めないじゃん!! 悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。どう見ても危険人物です。でも犬【おれ】の言葉が分かる、しかもその正体は俺も大ファンの作家、秋山忍本人だった!? どうなる俺、あと俺を殺した強盗はどこ行った――!?

みんなのデータ

  • 34
    評価する
  • 36
    読みたい

みんなからのレビュー

  • た〜

    まるで掛け合い漫才のように軽快な読み口。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    不条理コメディ。ハサミ女と元人間の犬の物語。ドSボケと本好きツッコミの会話劇がなかなか面白かった。夏野が主人公に惚れるのが、そんなんで?と若干思わなくなかったけど、これからはデレも入った会話劇がなされると思うと、次巻から多いに期待。アフロ、多分次も出てくるんだろうな(笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • エリク

    タイトル意味わかんないくせに、妙になにかを感じさせるものがありました。 結構面白い。タイトル意味わかんないのに…(くどい笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゴローさん

    もうアニメ放送してますがなんとか視聴前に読めました。本好きの人にとっては読書意欲を刺激される素晴らしい作品でした。ストーリーや展開だけでも充分面白いですが、主人公が真摯に本を求める姿が素晴らしい。自分も見習っていきたい。中原もある意味凄かったな…読者VS作者の戦いは激しかったよ…(いろんな意味で)現実ではお互い低姿勢だけど会話的には大体同じでしょうw原作をもう少し読み進めてからアニメを見てみる事にします 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みくきのこ™

    本を読むまでは死ねない。本好きの主人公が銃で打たれて犬になるお話。ラノベらしい読みやすさ。積読してしまうのでこの主人公には怒られそうだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • めちゃめちゃに懐かしいラノベ
    まいぱてが作成したまとめめちゃめちゃに懐かしいラノベで紹介されています。
    0

関連情報

つむぎが選ぶ、2010年代に登場した人気ラノベまとめ60選

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2011/03/11
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047270770

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK