Chrome Closed Chronicle 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Chrome Closed Chronicle 3

想念が武器となり、意志が未来を創る――感動のクライマックス!
著者: 日下弘文 (著者) / 黒銀 (イラスト)
シリーズ:クロム・クローズド・クロニクル(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

レインとの激闘を制したアイリーシュ小隊は、何者かに陥れられるもロイの手引きで脱出に成功する。彼らが落ち合った場所、そこはすべての秘密と因縁が絡み合う空白の地域。若き想念士たちは閉鎖世界を切り拓けるか!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • くろ

    完結! 稀にみる駆け足だった。よくぞあそこから1冊で終わらせたものだ。途中、「こいつ、解説してやがる!」、「告白大会だと!?」と、圧縮したためか歪に見えないこともなかったり。まあ、世界観を説明しだしたのは潔くてよかった。投げっぱなしで終わらせるよりはよっぽど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 愕天王

    希望の園とは何か、ウルバスが生まれた理由。様々な謎が明らかになり、ついに完結。素晴らしいが、ちょっと急ぎすぎかなぁ。ラスボスの小物感が…。ほぼ全ての謎や歴史を登場人物からの語りで終わらせるのもどうかと。もう少し情報を小出して、7巻くらいまで続ければもっと惹きこまれたんだけど…。ですが、設定の作りこみが見事で、『全て伝えたい』という作者の意思は感じました。世界観や設定が素晴らしいだけに、勿体無いの一言。勿論良い良い意味で。兎にも角にも、皆幸せになれてよかった!レインさん可愛かった!!日下さん有難う!!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なりた

    最終巻。とりあえずハッピーエンドでよかった。ちょっと都合がよすぎではと思わないこともないし、最後の戦いがあっけなく終わりすぎでページ数足りないとは思うけど。もっと巻数があれば真の敵さんとの勝負とか和解とかにも持って行けたと思うので残念ではあるかも。真面目と生真面目同士の交換日記とかウケた。レインさんは好み。★★★★☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • SHI-NO

    世界観がいいのに圧縮されると切ないねぇ。もっとゆったりしてくれてよかったんですがねぇ。★★★★ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こんこん

    全部解説しちゃったー!やはり謎は解き明かす方がカタルシスとかあるよね……惜しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK