藍坂素敵な症候群 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

藍坂素敵な症候群 3

著者: 水瀬葉月 (著者) 東条さかな (イラスト)
シリーズ:藍坂素敵な症候群

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • YO-HEY@紅蓮ロデオ

    無事、初完結、おめでとうございます。にしても、まぁ、少し早足だったかな~…出せないなら従姉妹とか妹の話は蛇足。でも、泣いた。素敵なシンドロームでしたね。そして、最後の文章が締め方としては綺麗すぎる。本当に"素敵な"お話でした!…もうちょい見たかったな~。正味な所。まだ、遊べそうだから、もう少し噛んでても良かったんじゃない?まぁ、くーがずるかったし。イマリが格好良かったし。素敵が素敵でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タカユキ

    完結か…残念だけど、タイトルをしっかり活かした綺麗なラストだったので、満足。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    完結巻。当時、並行してC3を書いてたからかそっちだけ書いとけというのが大方だったのだろうか。個人的にはこの話も好きなんだけどな。それでも、しっかり着地点を決めておろせているのはポイント高い。今回の敵役、特に擬音さんとかは好きなほうだけど、こういう作品だと敵キャラって使い捨て状態になっちゃうからなぁ。あとこれも仕方ないけど空の報われなさ。個人的には空が好み。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • syam

    一応大団円で良かったのでは。面白かったし。でも、主人公は変態です。反論は認めない。(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 光心

    予想された通りのハッピーエンドで満足でした。ただ、藍坂が症候群を悪化させる時に、そこにある監視カメラじゃ駄目なのん? とかは思ったけど、どっかで壊れてたのかな? 見落としかと思うが……ある種のセカイ系としての作品として見ていたけど、やっぱどっか違うよなぁと。面白かったから満足だけど、読みきれてないというか、どっかたぶん理解しきれてないと思う。たぶん、恋とは病だ、っていいたいのは分かるけども……それは逆に、病は恋とも言える、と言えてしまうかもしれない。異常な愛情は病だけど、それもやはり愛だよね、と。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/11/10
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784048700467

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル