灼眼のシャナ 21
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灼眼のシャナ 21

フレイムヘイズと“徒”の行く末は──。御崎市にて、シャナと悠二の物語は決着する。
著者: 高橋弥七郎 (著者) / いとうのいぢ (イラスト)
シリーズ:灼眼のシャナ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

今、そこは間違いなく、世界の中心だった。 御崎市全域を覆う巨大な封絶。中天に輪を描く、創造神の黒い蛇身。その背に降り立った、緋色の凱甲と黒い竜尾で装う少年── 創造神“祭礼の蛇”の代行体・坂井悠二。 彼は、正面で向き合う少女に笑いかけた。紅蓮の瞳と髪を靡かせる、天罰神の契約者たるフレイムヘイズに。 「悠二」 「シャナ」 二人は、それだけを言い、それだけを返す。フレイムヘイズ兵団は敗れ、“紅世の徒”らが勝利し、彼らの楽園 『無何有鏡』 の創造が始まろうとする中、相容れない二人は、互いのかける、次の言葉を待っていた。 少女の手には、身の丈ほどもある大太刀が握られ、少年の手には、片手持ちで幅広の大剣が握られる。 図らず、計らず、声が重なる。 「 「──決着を──」 」

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yobata

    大きな損害を出しながらも撤退に成功することができたシャナは再び悠二達バルマスケに立ち向かうために残りの大地の四神がいるニューヨークへ。一方悠二も大命成就へ着々と進めるため吉田一美の前に現れる。最終決着の場は日本の御崎市!御崎市決戦前編。最終準備に巨塔「真宰社」での戦闘開始。シャナ側は大地の四神の残り三人に会うためニューヨークへ。シャナ&キアラコンビ可愛かったがイラスト欲しかったなw個性派揃い,独自の宿命を持つ大地の四神に「大命」との戦いの真意を説く。本当強固な意志力を持つようになったよねぇw大命の→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タカユキ

    キャラ多すぎで覚えきれんて。枝葉が広がりすぎて幹が霞んでる。いや今巻で久々に悠二とシャナという幹が見えたか。早く続きが出ることを祈るのみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • でーたべーす

    敵も味方もガチでかっこいいから困る。しかもここにきてシュドナイの格好良さが大変なことに。あの2vs2は熱すぎるよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • YO-HEY@紅蓮ロデオ

    終わりに近づいているのに盛り上がらないこんな世の中じゃ。なんか、読みづらいんだよなーしゃなって。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちよざと

    舞台はまさに決戦。舞台は整い、悠二は世界の創造に臨む。犠牲となることを受け入れているヘカテー、そしてそれを止めることもなく認め、見送るシュドナイ。本人たち同士が内心嫌と思っていることも、決して無理にぶつかるのではなく、それを自然に受け入れて、愛しているからこそ相手が嫌がることを相手にしてしまう。その矛盾を吉田は気づき、シャナと悠二、フィレスとヨーハン、2人の間にあった愛しているからこその衝突に気がつく。吉田さんも愛を知る1人の人間として大きく成長しましたね。そしてここで吉田の逆転。舞台はどう動くか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/11/10
  • 定価
    605円(本体550円+税)
  • ISBN
    9784048700504

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK