ウチの姫さまにはがっかりです…。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ウチの姫さまにはがっかりです…。

清楚なお姫さまのがっかりな秘密を巡るファンタジックコメディ!
著者: 鈴木鈴 (著者) / 藤真拓哉 (イラスト)
シリーズ:ウチの姫さまにはがっかりです・・・。(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

女神のような美貌と優しさで万民に愛される王女・イリステラ。しかし騎士見習いのアッシュはある夜、彼女と宮廷メイドのティリエルが人には言えない『趣味』に勤しんでいるところを目撃してしまう! 「これは合意の上なんです!」力説するイリステラに、アッシュは「ダメだこの人」と絶望し、彼女の矯正を決意。しかし、そんな彼に次々と困難が降りかかり……。 姫とメイドと騎士見習いが繰り広げるファンタジー&コメディ!

みんなからのレビュー

  • tonkatudon

    主従たるもの、主の性癖には関知せずという格言があったりなかったりしますが。意外にこういう系統のお姫様の方がリアルっぽい気がせんでもないです。実際の王族だとあのエリザベス一世あたりも、恋人が既婚だったりして、女王を妾にするつもりかとか言った映画もある事ですから。というか、王女様というより、王家の試練がかなりがっかりなんですが・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ここそらはるゆき

    ★★☆☆☆ 鈴木鈴氏の作品であるとのことで購入。したまでは良かったけれど、なんだかすっげーものを読んでしまったという、この表現に難い読了感はなんだろう。「吸血鬼のおしごと」に比べてコメディ面に重きを置いたがゆえに、文章力が万人向けの読みやすさ重視にシフトしてしまっている?…のかな。手堅く固められた他の作品に倣って、本作もこれといった欠点がなかなか見受けられかった反面、琴線に響くポイントや描写も感じられなかった…、けれど、これといった欠点は見つけられない、とらえ所が難しい作品だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 東西

    白山さんは続くのか…というのはいつもの事として、確かに普通に考えるとがっかりなお姫様だったw コメディの中にきちんとシリアスな展開を入れてくるのも不自然でなくいい感じだった ただ、もうハードな路線はやらないのかなー 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Makos

    姫様にお仕置きされるなんて我々の業界でもご褒美です!(ぉ。双剣使い捨てはびっくりしたけど、真っ直ぐな主人公にも好感。そして本当にがっかりなのは姫様ではなく寧ろ王家全体かもとか素敵な国すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    騎士にもっとも求められる能力は,忠誠心である.例え対象がどのような人物であっても,忠誠心を失ってはいけない.しかし,それは忠誠心があれば全て解決というわけではない.忠誠心を実際の行動にうつすための能力も同時に必要とされる. 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/10/10
  • 定価
    610円+税
  • ISBN
    9784048688819

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル