クレイとフィンと願いの手紙
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クレイとフィンと願いの手紙

郵便配達浪漫譚、シリーズ第2巻。
著者: 友野詳 (著者) / スオウ (イラスト)
シリーズ:クレイとフィン(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

願いは言葉になり、言葉は世界を繋ぐ。特別な郵便屋は、そんな願いを届ける。この世界の、どこにでも。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • (●▲●)とらうまん(*^◯^*)

    【★★★★☆】滅びかけた世界を幾つもの欠片で結び合わせたつぎはぎの世界。そんな世界で大切な人に届かなかった想いを手紙に託して届ける二人組――〈郵便屋〉クレイとフィンが繰り広げる絆と希望の物語第2弾。 だいたい前回と同じようなノリで進む連作短編ですが、今回はクレイたちの過去や因縁に踏み込んだ場面もあり、これからの彼ら自身をめぐる展開も気になるところ。 個人的には第二話のシスコン天才少女のブッ飛び具合とか、第四話のいろいろ暴走しまくるクレイがさいこーでしたww 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    つぎはぎだらけの世界でお届けし続ける郵便屋さん、またでたー♪やし酒呑みの女神さまの酔っ払いが、後悔が、そして溢れるお酒の涙の物語が、一番好きなのですー♪「これは永遠、なの?」と問いかける女神さまが哀しくて、愛おしく感じたのです。そうですね、それはきっと―――。 最後の楽器弾きの子と、希望との邂逅は、やっぱり素敵なエンディングでした。続き、続きも待ってるのですよーーー! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    好きだなー。ツギハギな世界を繋ぐために、届かなかった手紙を届ける郵便屋クレイとフィンのお話2巻。短編5話構成でした。うん、やっぱり読みやすい。メインが男二人で、それぞれのお話で女の子が出てくるのは変わらず(笑)今回は希望の話が好きだったかな。シスコンの話もコメディとして面白かったです。何でもありな世界観は、色々な話がでてきてよいですね。クレイの方が主人公寄りで、フィンの出番は少な目だったように思います。二人の過去は小出しにわかってきましたね。最後の繋がりの爽快感が薄かったのが残念。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じょん

    全巻に続き話の雰囲気はとても好みなので続刊が出るなら買います。今回はクレイの事について、いろいろ触れていたので全巻より印象強いストーリーでした。が、個人的には豪華客船が沈没する系が好きなので、最後が、一番面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    今回も良かった。コメディ要素があったりシリアスさがあったりとそれぞれ特徴的な短編5つ。旧いファンタジーっぽい所は変わりませんね。クレイとフィン二人の過去を少し匂わせながら独特な雰囲気で進んでいきましたね。物語としての進行速度はかなりゆっくりですが短編一つ一つが読みやすいので退屈せずに済むのは良いね。MF文庫の作品としてはかなり地味だけど個人的に気に入ってるのでこれからも続いてほしいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/02/28
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040662190

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK