薔薇のマリア 14
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

薔薇のマリア 14

マリアが、アジアンが! 恋と世界の秘密に迫るシリーズ14巻!!
著者: 十文字青 (著者) / BUNBUN (イラスト)
シリーズ:薔薇のマリア(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

一時の平安。ルーシーは着実に歩みを進め、カタリはデートに、ピンプは盃を重ねて、トマトクンは体を休め、ユリカ、サフィニア、マリアはパジャマパーティ!? そしてアジアンは薔薇につきまとう影を追うのだが――

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    表紙のマリアが可愛すぎてツラい。今回は登場人物それぞれの恋愛が動いたりする話。アジアンの極限愛はいつもの事だけどマリアもものすごい可愛い事なってきましたね。ツンデレがすごい。カタリも何気にいい感じになってきていたりと今まで激しい戦闘メインだったからかすごく穏やかな雰囲気だった。挿絵も恐ろしい程可愛かったしもうマリアは女でいいでしょ笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もずく

    次巻よりついに終章突入――。 嵐の前の静けさ、みたいな。 それでもついに子爵登場! 思いの外あっさり退場したけどね! マリアの秘密ってなんだああ! アジアンどうするんだろう。終章は残念だけれど気になりまくります。 カタリのデート。ピンプの心。ヨハンと琺瑠、ユリカと飛燕、と恋のかけらがちらちらと。いいね。みんな極限愛! やっぱりラストのマリアがすごく良かったなあ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 成瀬雯悟

    さまよい恋する欠片の断章。相変わらずサブタイが素敵。本筋とは関係なく、みんなの恋愛模様をニマニマしながら見守るだけの巻…かと思いきや、重要な過去やら伏線やらが大量に。トマトクンは凄絶で虚しい人生を送ってきた分、ようやく巡り会えたZOOという居場所を誰よりも大切にしてるのかな。恋愛方面ではカタリとクルチバ、ジョーカーとクローディアにキュンキュンした。特に前者。カタリはそろそろ幸せになっても罰は当たらないと思う。それから、荊王を掘り下げてくれたのは嬉しかった。一番好きなキャラだから。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • YO-HEY@紅蓮ロデオ

    なんか、こんな穏やかなエルデンは初めてだった気がする。ゆっくり、人間関係を提示しながら、終わりへと向かうための整理。マリア、悩むマリアは素敵になってめす。決めるユリィも素敵に。サフィニアは、何を決める?マチルダが何をもたらすの?物語は終章。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    シリーズの中でもかなり好きな表紙です。口絵も素敵過ぎます。アジアン、うっすら涙浮かべてる…(笑)女子会のようなパジャマパーティー、三人とも可愛いです。今回は色々な恋が動き出し、キラキラしてました。カタリも参戦するとは…。皆ピュアで素敵な恋愛模様です。アジアンの半壊ポエムでお腹一杯かも(笑)しかし、マリアローズの秘密が今後気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK