花×華
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

花×華

一通のラブレターが紡ぐ“だぶはなラブコメ”、撮影開始!
著者: 岩田洋季 (著者) / 涼香 (イラスト)
シリーズ:花×華(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“あなたの映像のなかで、わたしはかがやいていました。好きです” 高校二年の春休み、園端夕の許に届いた心揺さぶるラブレター。だが、手紙に記された“はな”という女の子の心当たりは二人いた。一人は身長も低く、周囲に“華さま”と慕われている愛らしいミニチュア人形のようなお嬢様、東雲華。もう一人は、元気で運動神経もよく、どこか俊敏な小動物を思わせるポップでキュートな成宮花。その二人ともが夕と同じ映像研に入ってくるほど猛烈なアピールを繰り返す。果たしてこの手紙の主はどちらの“はな”なのか──。

みんなのデータ

  • 7
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • とら

    涼香さん繋がりで興味を持ち読んでみることに。涼香さんはもう確実にファンになりました。そして内容の方は、一気読みだったので面白かったのだと思う。続きも気になるし。もう既にエンディングのことが気になってしまうこのラブコメ特有の感じやめたい笑 展開もベタベタなラブコメであるし、個人的にはやはり好きである。二人のヒロインの主人公への直球なアプローチとか、堪らないよね。あと映画、それも風景が大事になるものを撮っているので、それを文章で想像させている技術は凄いと思う。時折気取っている場面もあるがそれはそれで良い感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    以前購入したが人にあげたのを再購入。ダブルヒロインって初期の好感度が最後まで影響することがよくあるがこれは両者とも最初からMAXなのでそこらはあんまり心配せず読み進められそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • コリ

    なかなか良質な青春ラブコメものだった。三人の関係がどう変化するかとても気になる。ヒロイン二人もそれぞれ魅力があり、とても好感が持てた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    一枚のラブレターを貰ったはずが、二人の女の子から同時に告白されてしまう……というラブコメ。この内容でどうして表紙を花にした。 名前が同じ“はな”(東雲華と成宮花)という設定は良いんだが……でも、まぁ、読んでいて一瞬どっちの“はな”だか迷う。設定やキャラクター、イラストはかなり好みだったんだが……残念ながら、肌に合わない作品。話の解決のさせ方も微妙だった。青春の描き方はうまかったが……まぁ、これから、という感じ。とりあえずシリーズものではあるのだが、ちゃんと主人公は、どちらの“はな”か決めるんだろうな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    三角関係ラブコメ。はなという人からのラブレターに呼び出され行くと、そこには華と花のふたりが…。最初から好感度MAXで夕に迫ってくる。2人セットが多かったけどももう少し個々それぞれとのイベントも見たかったかな。花のほうが好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 中学生にオススメの作品
    おんちゃが作成したまとめ中学生にオススメの作品で紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/03/10
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784048683999

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK