藍坂素敵な症候群
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

藍坂素敵な症候群

『しゅ、しゅじゅちゅしなくちゃ!』水瀬葉月が贈るフェチ系学園ストーリー!
著者: 水瀬葉月 (著者) / 東条さかな (イラスト)
シリーズ:藍坂素敵な症候群

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

私立千歳井高校。那霧浩介が転校初日に連れていかれたのは医術部というちょっと奇妙な部活だった。部長・藍坂素敵。白衣を纏いメスを持ち、ちっちゃくてやたらと元気な女子。部員その1、宵闇ヶ原陰子。傘を異常に溺愛するお嬢様。部員その2、黒崎空。いつもご機嫌斜めな金髪ヘッドホン女。三人ともかわいいのはいいのだけど、藍坂はなぜか手術をさせろと迫ってくるし、さらに街では《耽溺症候群(フィリア・シンドローム)》なるものが蔓延していて──。『C3 -シーキューブ- 』の水瀬葉月が贈るフェチ系美少女学園ストーリー!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 光心

    なかなかおもしろかった。「医術」ってのを題材に「異常なまでの愛」をどう救っていくのか、って話が非常に上手く考えられてるなぁ、と。「異常なまでの愛」が行き着く先が「君さえ居ればいい」ってところなら、藍坂素敵がたどり着く先も同じになってしまいそうな気もする。そんな藍坂を理解して、一緒にいられる可能性があるのが浩介であるが、彼は果たしてそうなれるのであろうか……? この煮え切らない系主人公をどう救済していくのか、ってのも最近の物語の重要なテーマだよなぁ、と思ったりもする。続き読むか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    流石にベテラン。絵師目当てでしたが素敵なお話でした。異能バトルに入るのだろうか、学園ラブコメに少しのファンタジーと見せかけてのダークファンタジー。キャラクターも立っていて、現実にも特殊なフェティシズムが多くあることを上手く利用した作品だった。最後のタイトル回収も気持ち良く、よく纏まった良作。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    ほぼ同時期に書いてる作品としては、C3よりも黒水瀬系統かな?特徴的なキャラとこの人らしいストーリーの持っていきかたは魅力だけど、この人にしては今回の黒幕はわかりやすい方に思える。まぁ人形に対してずっとスカートめくりしてるのもなかなか辛いよな。にしても、純粋に増えていくよりすぐに変わるほうが難しくないのかね。個人的には空が好み。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • YO-HEY@紅蓮ロデオ

    魔女以来の水瀬作品の読書。もう少し黒分が見たいですね。ただ、面白い。素敵の症候群はきついですね。2回、泣きました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 月滸

    読了。シーキューブつながりで。最近そっちのほうがぬるめだったので忘れてましたが、そうだよ、この人の作品は結構血の気が多かったんだった・・・・フェチが病気化ってのをなめてたよ・・・。設定はなかなか面白かった。主人公のどんな症候群にも罹るって体質がどうなることやら。とりあえず自転車フェチの奴を思いっきりぶちのめしたい。自転車は殴るもんじゃなくて乗って走るもんだろうがよ。重度罹患だかなんだかしらんが同じ愛好家として許せん。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/01/10
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784048682787

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK